読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

作家
小畑健
大場つぐみ
出版社
集英社
発売日
2012-06-04
ISBN
9784088704616
amazonで購入する Kindle版を購入する

バクマン。 19 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

カバー表紙一覧が圧巻!「懐かしい~」と思いつつ改めて眺めましたが、どのイラストも細部まで凝ってるなぁ!!物語もだけれど、こういう今までを振り返るような仕掛けも、ラストに向けて動いてるんだなってのが伝わってきて、なんかしみじみしちゃいました。・・・いよいよ現実味を帯びてきた『亜城木夢叶』としての夢。けれど前に立ちはだかった大きな壁が。それはネットで広まっていく目には見えない悪意。なんだかすごくリアルでした。でも、悪意を広めていく敵役がステレオタイプのキモオタ男なので、心置きなく主人公たちを応援できました。

2012/12/13

masa@レビューお休み中

亜城木夢叶と新妻エイジの戦いは、ジャンプの人気投票だけではない。コミックの販売部数までもが、彼等の競争媒体なのだ。エイジの爆発的な人気に対抗するべく、サイコーとシュージンも鋭意努力をしていく。そして、ついにアニメ化の話が転がり込んでくるが…そこにもエイジが対抗してくる。果たして、どちらが栄光を勝ち取るのか!?もう、熱くて熱くて激しい戦いですね。マンガ家たちは、もちろん熱いのですが、担当編集者のダブル服部も熱すぎます。いや、こういう熱さ、マンガにかける情熱があるからこそ、良質なマンガが完成するのでしょうね。

2012/10/30

まりもん

遂にアニメ化の話がきた〜〜!でもそのタイミングで真城と亜豆の交際がばれてしまって大騒ぎ。編集部も苦情の電話まできて大変だけど最後には亜豆もラジオで交際宣言。続きが気になる

2012/06/10

mitei

石澤がニートになってるw一気に今までダメだったアニメ化の展開に来たけどそこで更にバッシングがでてハラハラさせられてよかった。

2013/07/15

kanon

あああ、終わってしまう。もう終わることが分かってるから、一話一話を大切に、噛みしめる様に読んだ。いや、読むしかない。本当に大事!「バクマン」、というか漫画、小説全てに当てはまるけれど、やっぱり何も予備知識無しでまっさらな状態で読んだ初読のとき、これが一番面白いと思うんです。それがこの作品では極上のものだった。もう新しい未読の話の方が少ない。天然記念物なんです。さらにこの巻はいつもより収録話数が少ない。まあその分巻頭カラーが補ってくれたけれど。ゆっくりじっくりまったり、最後まで読み遂げようと思います♪

2012/06/19

感想・レビューをもっと見る