読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プラチナエンド 9 (ジャンプコミックス)

プラチナエンド 9 (ジャンプコミックス)

プラチナエンド 9 (ジャンプコミックス)

作家
小畑健
大場つぐみ
出版社
集英社
発売日
2018-09-04
ISBN
9784088814261
amazonで購入する Kindle版を購入する

プラチナエンド 9 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

無邪気そうに見えてマジヤバな少年の登場、神候補狩りの開始

2018/10/20

wata

子どもだけど、無邪気そうで実は面倒を起こして一番罪深そうな…。マスコミを利用して神候補狩り開始。警察にあっさり正体がバレ、安全なのか一番危険なのか?

2018/10/15

むっきゅー

新章開始。メトロポリマンに赤の矢を刺していたトランプ仮面を被った少年が、マスコミを前に神候補の存在を暴露。警察を始め各国の工作員による神候補争奪戦がスタート。この作者は、バトルよりも警察やマスコミがでてくる展開の方が断然面白い。さくらTVが全然信用されないのは、デスノートと同じだw。

2018/09/08

レリナ

新章開幕。神候補の存在がはっきりと世間に晒される。主人公達に接触してきた警察。これはいよいよ本格的な戦いの前触れが来たような気がする。正直メトロポリマンがラスボスな気がしていたので、新章はどうなるのか、不安だったが、見事に期待に応えてくれた。神候補も残り少なく、次巻からは本格的な潰し合いになりそうな予感。新たな仲間も出来そう。次巻に期待。

2018/09/08

陸抗

新章開始。神候補の少年が、自分たちの状況と能力をテレビを通して説明してしまい、首脳クラスの人間達が、神候補の争奪戦を始めそう。明日と咲は警察に保護された形だけど、敵なのか味方なのか…。

2018/09/09

感想・レビューをもっと見る