読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プラチナエンド 13 (ジャンプコミックス)

プラチナエンド 13 (ジャンプコミックス)

プラチナエンド 13 (ジャンプコミックス)

作家
小畑健
大場つぐみ
出版社
集英社
発売日
2020-09-04
ISBN
9784088823928
amazonで購入する Kindle版を購入する

プラチナエンド 13 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

自分の命より大切な命もある?愛する人の事を想って命を懸けるというのは分かるけど、それは自分が大事だからじゃないの? 大切な命と大切じゃない命って...

2020/11/19

陸抗

博士の言葉に飲み込まれず、自分の考えを貫き通すだけでも大変なのに、ナッセが…。

2020/09/06

地下鉄パミュ

緊張感のある能書きが丸々1巻分。結構ボリュームがあって満腹です。誰を生かすか殺すかの話し合いで1巻分ですよ。凄いですよね。絵の迫力も相まってゾクゾク震えました。表情で何が言いたいか読み取れる画力は圧倒的。少し気になるのはヒロインの子が少し可愛くなくなったような気がした点かな。あと星さんが星野源風だと思ってましたがお笑いのミキの人にも見えて来ました。と言う事は2人は似てると言う事になる?。次巻の講釈も楽しみです!

2021/01/10

だんだんデスノートの二つの終焉に近い展開が増えてきた。博士の能書きが明らかにされ、策に絡め取られ、守護天使が禁を犯して羽根と赤の矢を失い、白の矢が迫る…ここまで来て全てを覆す展開、そして理屈はあるのだろうか。最後の最後にそれらしき場面になるが…

2020/09/16

毎日が日曜日

★★★

2020/09/06

感想・レビューをもっと見る