読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪、刺す (少年サンデーコミックススペシャル)

怪、刺す (少年サンデーコミックススペシャル)

怪、刺す (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
木原浩勝
伊藤潤二
出版社
小学館
発売日
2010-08-12
ISBN
9784091225603
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪、刺す (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

メルル

伊藤潤二氏の絵は相変わらず怖い。学生時代の恐怖が蘇った。物語の内容はそんなに怖くなかったかな。もう、挿絵がすべて(笑) 「顔」は、結局そのお家に何があったのか分からずじまい。宮司さん説明ください(^^;)

2014/12/30

門米利独活

天、地、小口が赤色に塗られていて穴の空いた変形カバー。内容の雰囲気を引き立てる凝った装丁の良い本だなと思った。

2015/10/29

澤水月

木原氏の怪談に伊藤潤二氏の挿絵。絵が贅沢に配され満足。ゲッサン(月刊少年サンデー)連載9話にコミック1話。ピノキオの話がイイ。なぜか初めのうち細かいてにをはが変な気がしたが

2010/08/19

Kavi

木原 浩勝の怪談に、伊藤 潤二が挿絵が怖さを盛り上げる。トリミングをずらした2枚のイラストの並べ方とか、文字だけではシチュエーションがつかみずらいパートのページをめくると、見開きいっぱいにそのシーンが描かれているとか、演出のしかたも秀逸。

2017/12/25

buchi

新耳袋や九十九怪談が大好きなのに、こっちの本の存在を知らなかった。 強烈な話はないが「顔」と「お盆」が良かった。 刺し絵が怖い。

2014/12/21

感想・レビューをもっと見る