読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

往生際の意味を知れ! (4) (ビッグコミックス)

往生際の意味を知れ! (4) (ビッグコミックス)

往生際の意味を知れ! (4) (ビッグコミックス)

作家
米代恭
出版社
小学館
発売日
2021-06-30
ISBN
9784098610488
amazonで購入する Kindle版を購入する

往生際の意味を知れ! (4) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツキノ

待望の最新刊。書店になくオンラインで注文し同じ書店で受け取り。ややこしいが入手するためならなんでもする。サスペンスや謎解きエッセンスも加えられ、どーなっちゃうの!?な展開。今はともかく高校時代の由紀には惹かれるものがある。市松の自己分析、なんだかかっこいいぞ。

2021/07/14

うさぎや

えぐい……えぐすぎるぞ日和……しかしその上をいく母……まさにこの母にしてこの娘ありということなのかしらん……。

2021/07/02

みやしん

明かされる大人達の過去。DVと依存と道ならぬ愛が強烈に粘着する。強い主張を持つ者は己の正義に酔って行動の本質を見失いやすいから、このお巡りもゆくゆくは怪しい。

2021/07/25

東晃

「作品に、罪はないから」が重い。通してとあるキャラクターが振り切れる中、日和に対する自身の面倒くささぶつけ始める主人公ほんまにどうかしてると思う 星四つ

2021/07/06

mt.gucti

展開が速い、ではなく、起承転転転の四巻目。目が離せないジェットコースターは流石というしか。一冊読み終えるのがあっという間 という褒め言葉はよく聞くが、毎巻、一部の映画を見終えたような充実感がある作品は、そう多くない。でもそんな作品。続きが本当に気になる!!

2021/07/10

感想・レビューをもっと見る