読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

往生際の意味を知れ! (4) (ビッグコミックス)

往生際の意味を知れ! (4) (ビッグコミックス)

往生際の意味を知れ! (4) (ビッグコミックス)

作家
米代恭
出版社
小学館
発売日
2021-06-30
ISBN
9784098610488
amazonで購入する Kindle版を購入する

往生際の意味を知れ! (4) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツキノ

待望の最新刊。書店になくオンラインで注文し同じ書店で受け取り。ややこしいが入手するためならなんでもする。サスペンスや謎解きエッセンスも加えられ、どーなっちゃうの!?な展開。今はともかく高校時代の由紀には惹かれるものがある。市松の自己分析、なんだかかっこいいぞ。

2021/07/14

みやしん

明かされる大人達の過去。DVと依存と道ならぬ愛が強烈に粘着する。強い主張を持つ者は己の正義に酔って行動の本質を見失いやすいから、このお巡りもゆくゆくは怪しい。

2021/07/25

nas

展開が速い!その巻き込み方は無理じゃねーかと思うところはあるが面白いんだよなぁ

2021/09/28

うさぎや

えぐい……えぐすぎるぞ日和……しかしその上をいく母……まさにこの母にしてこの娘ありということなのかしらん……。

2021/07/02

ビスク

面白いんだけど4巻疲れてきた。面白すぎるけど恋愛面まったく応援できないのに笑える。謎に強気に出る主人公もキツいしそれに絆される日和も意味わかんない。主人公は普通に気持ち悪くて惚れる要素とは…。日和も母にそっくりなのがいいねえ~怪物vs怪物になってきた。ただ男が好きな男女が好きな女が出てきてて現代…を感じてしまいそこだけがなあ。いる?それ。

2021/10/13

感想・レビューをもっと見る