読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

弓張ノ月 居眠り磐音(四十六)決定版 (文春文庫 さ 63-146 居眠り磐音 決定版 46)

弓張ノ月 居眠り磐音(四十六)決定版 (文春文庫 さ 63-146 居眠り磐音 決定版 46)

弓張ノ月 居眠り磐音(四十六)決定版 (文春文庫 さ 63-146 居眠り磐音 決定版 46)

作家
佐伯泰英
出版社
文藝春秋
発売日
2021-01-04
ISBN
9784167916305
amazonで購入する Kindle版を購入する

弓張ノ月 居眠り磐音(四十六)決定版 (文春文庫 さ 63-146 居眠り磐音 決定版 46) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yamatoshiuruhashi

田沼意次の嫡子、意知が佐野善左衛門により江戸城内で斬られる。その後片付けに密かに関わることになる磐音とその一統。江戸城の床下での暗闇での死闘なども書かれているが、この巻も磐音の剣はあまり見えず。

2021/01/11

感想・レビューをもっと見る