読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

三つの名を持つ犬 〈新装版〉 (徳間文庫)

三つの名を持つ犬 〈新装版〉 (徳間文庫)

三つの名を持つ犬 〈新装版〉 (徳間文庫)

作家
近藤史恵
出版社
徳間書店
発売日
2020-11-06
ISBN
9784198946043
amazonで購入する Kindle版を購入する

三つの名を持つ犬 〈新装版〉 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のぶりん

愛犬家としては信じられない話だとプンプンしてましたが、やはり無垢な犬の瞳に見つめられ信頼と愛情を寄せられると自己中女も犯罪者も人間性を取り戻せるのかな。最後のどんでん返しでつまらんと思っていた話が急展開で面白くなった。ナナ、ササミ、エルの名で呼ばれた犬のナナだが、ホームレスの利夫さんと暮らしてる時が一番幸せだったんじゃないかな。

2020/11/27

ナオ

面白かった!共感できにくい人ばかり出てくるのに、読後感が抜群に良いです。ペット飼ってたり動物好きの人にはたまらないんだろうなと思いました。しかし、この作者さんは手堅いよね。私はたいてい荒んだ気持ちで暮らしてるので、人死の話は大好物だし、イヤミス的な救いのない話しに癒されるタイプですが、そんな私でもこの救いのある終わりに幸せな気持ちになりました ホントに爽やかな気持ちです オススメ!!

2020/11/22

感想・レビューをもっと見る