読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

恋糸ほぐし 花簪職人四季覚 (実業之日本社文庫)

恋糸ほぐし 花簪職人四季覚 (実業之日本社文庫)

恋糸ほぐし 花簪職人四季覚 (実業之日本社文庫)

作家
田牧大和
出版社
実業之日本社
発売日
2018-12-06
ISBN
9784408554501
amazonで購入する

恋糸ほぐし 花簪職人四季覚 (実業之日本社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

らび

物語的にはほろっと人情劇なかんじでいいかもですが、忠吉の優柔不断な性格やいくら幼なじみとはいえ大吉との大人げない物言いがしつこくて「またか・・」と互いに思い合ってだと毎回言いつくろうかんじも飽きてしまいます。

2019/03/03

もか

大人気ないのに憎めない幼なじみとのお寺暮らし。本職の花簪作り、寺男としての料理とお悩み相談、子どもの謎と盛りだくさん。忠吉は確かに良い人止まりかも(L)

2019/03/12

sai

タイトルもしっくりこなかったし、どうしてコミックタッチの表紙にしたのかな…。忠吉と住職の大吉は25歳なのに子供の喧嘩みたいな会話が多いのも気になった。濱次シリーズの続編を出して欲しいんだけどなぁ~

2019/02/28

火烏

お腹のすく話だとは予想だにしてなかった。なんで飯屋じゃないんだ

2018/12/19

てん

☆☆☆ かんざし職人さんの話だけど、食事が美味しそうだった。

2019/03/16

感想・レビューをもっと見る