読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

不純異性交遊マニュアル

不純異性交遊マニュアル

不純異性交遊マニュアル

作家
速水由紀子
宮台真司
出版社
筑摩書房
発売日
0000-00-00
ISBN
9784480863430
amazonで購入する

不純異性交遊マニュアル / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マープル

12年前の本ということで、古さは若干出てきているが、宮台の分析は現在にも適用可能な鋭さを持っている。先日のNHKの現代の若者をさとり世代と呼んでいた番組なんかは、これを参考にしていればもっと深いものにできたであろうに。下世話だが、宮台がのちの結婚を明確に示唆(元スティンガーと処女のカップル)しているのが注目される。

2014/01/21

Wa11abie

恋愛で悩むすべての人に必携の本。「青学・慶應スティンガー軍(私学連合不純異性交遊軍)」に共感しすぎて死にたくなった。

2012/09/26

ゆき (Kou)

「愛か、射精か?」って惹句がグッド。10数年の若者性愛論だけれど、古さを感じさせない内容。現代人はシステムの創りだすマッチポンプ(つまり、充足した社会の生み出す不完全感と、それを穴埋めしようとする性コンテンツ)に捉えられている、という主張にはハッとした。セルフ・コンテントしながら生きてきたい、とおもうけど、それを実現するのは難しいなぁ。

2016/02/09

Coolcats

このふたり夫婦なんですね。でも、宮台さんってホントにモテるのかしら。少し前の若者分析ですが、今はもっと、ネガティブな感じがする。

2013/09/12

TONY

★★★★☆純情童貞派とヤリチンの対談が特におもしろかった。『今、女の子恋愛市場で一番、高値をつけているのは「自分の好きな道を進んでいくピュアな真面目さと熱さ、それに彼女への優しさを持っている男」だ。女はいつも「何かに夢中な男」に夢中なのだ。』らしいんですけど、どうでしょうか?

2013/01/15

感想・レビューをもっと見る