読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鯖猫長屋ふしぎ草紙(八) (PHP文芸文庫)

鯖猫長屋ふしぎ草紙(八) (PHP文芸文庫)

鯖猫長屋ふしぎ草紙(八) (PHP文芸文庫)

作家
田牧大和
出版社
PHP研究所
発売日
2020-03-06
ISBN
9784569900087
amazonで購入する

鯖猫長屋ふしぎ草紙(八) (PHP文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

SJW

長屋の家主、お智が行列のできる饅頭屋を急に店を暫く閉めることになり様子がおかしい。二きのご隠居の所にいる太市が行方不明になり、不気味な白い鴉が拾楽とサバの前に現れ徐々に事件の概要が分かってくる。今回の読み所は、やはり成田屋と拾楽の掛け合い、二きの隠居に窘められる成田屋の情けない言動、サバとさくらの活躍かな。おはまちゃんとの関係も気になる。

2020/08/03

初美マリン

騒がしい現実から逃れ、鯖猫長屋を読む。状況を的確に判断し、太市をはじめとして鋭い人ばかり、おてるさん、最高ですね!

2020/03/20

タイ子

シリーズ第8弾。饅頭屋のお智と太市が行方不明に。白鴉と呼ばれる千里眼の少年が白いカラスをあやつって鯖猫長屋を不穏な空気に包んでいく。頼りのサバはカラスを見てぼんくら状態に?!いやいや、そこは大将サバの目論見あり。今回も掛井の旦那と捨楽を子分に従え、あやかし相手にサバが大活躍の巻。白鴉の目的が見えてくる終盤、掛井の旦那の言葉がかっこいい!そして捨楽とおはまちゃんの距離が少しづつ近づいていくのが微笑ましい。サバに言わせれば馬鹿馬鹿しい、勝手しろ!だけど・・・。次巻9月まで楽しみ!

2020/03/26

鯖猫長屋vs白烏という構図の今作。さくらや拾楽はもちろん、他のみんなが活躍してて団結してる感があって良かった。1番はさくらかな⁉

2020/06/24

ネムコ

今回は面白かった❗ ストーリーも良かったし、サバはもちろん、拾楽にも掛井氏にも、さくらにも見せ場があって、大満足\(^o^)/ 長屋のみんなの団結力も心地よい。その中で猫が一番カッコいいというのも何だけど(笑) サバにはますます猫ばなれしてもらって、いつまでも元気で活躍して欲しいです。

2020/03/10

感想・レビューをもっと見る