読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あした死ぬには、 1

あした死ぬには、 1

あした死ぬには、 1

作家
雁須磨子
出版社
太田出版
発売日
2019-06-13
ISBN
9784778323011
amazonで購入する Kindle版を購入する

「あした死ぬには、 1」の関連記事

今、この瞬間に一番おもしろいマンガがズラリ! 「マンガ大賞2020」ノミネート作品が決定

「今、一番友達に勧めたいマンガ」をコンセプトに、書店員を中心としたマンガ好きが選考員となって選出する「マンガ大賞2020」の一次選考が終了し、本年度の注目ノミネート作品が1月20日に発表された。  今年度のマンガ大賞は、2019年1月1日から12月31日までの1年間に単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品が対象で、一選考員が最大5作品に投票を行うかたちで選出。この一次選考では238作品への投票があった中から、上位12の作品が「マンガ大賞2020二次ノミネート作品」として選ばれた。いわば、マンガ好きが「今一番おもしろいのはコレ!」と一押しするマンガたちだ。

■「マンガ大賞2020」二次ノミネート12作品(作品名五十音順)

『あした死ぬには、』(雁須磨子/太田出版)▶【レビューはこちら】 『違国日記』(ヤマシタトモコ/祥伝社)▶【レビューはこちら】 『スキップとローファー』(高松美咲/講談社) 『SPY×FAMILY』(遠藤達哉/集英社)▶【レビューはこちら】 『チェンソーマン』(藤本タツキ/集英社)▶【レビューはこちら】 『波よ聞…

2020/1/22

全文を読む

関連記事をもっと見る

あした死ぬには、 1 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

本奈多子は映画宣伝部に勤める、42歳の独身女性。連日のハードワークの中、突然に身体の不調に見舞われる。「それって…もしかして」。雁須磨子の新作『あした死ぬには、』は、40代女性が直面する様々なこと、更年期障害や仕事におけるキャリア、感情の揺れや人間関係などなどが、リアルに描かれている。そもそも、この国において、女性の権利はまだまだ低く、蔑視を助長する固定された観念も根強く存在する。(つづく)

2019/07/15

くさてる

読んだ私が死にそうだ。40代女子の腹にぐいと包丁を差し込むような内容ながら、そこにはなにも劇的なことや派手な展開はない。ああ、そうだよねそこだよねと安心できる「あるある」でもなく、ただ実感としていまのわたしたちが感じる気持ちや空気が表現されていて、そこがほんとうに見事だと思う。もちろんただ現実を並べて終わりなわけじゃない、お話としてもみごとに先が気になる流れで、いやもう雁須磨子さんさすがですわ。リアルですわ……。

2019/06/27

akihiko810/アカウント移行中

古本漫画。映画宣伝会社に務める42歳の独身女性・本奈多子。更年期障害になったかもしれない?職場での葛藤や同級生との付き合いの変化が描かれる。 「このマンガがすごい!2020」オンナ編第3位。  リアルアラフォー女子漫画として注目されてるらしい。更年期障害発覚→孤独死してもいいように断捨離、の流れとか、ふと「いつか来る死」を自覚するのはリアルなのかもしれない。この作品は、オチらしいオチがなく「それでも生きていく」感じの終わりを迎えそうだが、それでもいいので「リアルで地に足の着いた」作品になってほしい

2020/08/09

しましまこ

変わりたいけど変われない、身につまされる。苦しけど面白い。オンリーワンな須磨子先生。

2019/09/22

かさお

40は不惑というけども、私達は迷ってばかりだ。そんな声が聴こえてきた。10代の頃は40代の自分なんて想像も出来なかったし、ディズニーランドにも行きたがらなくなってると思ってた。気持ちと、身体の不調が、どんどんかけ離れていく不安。ちょうど人生振り返る年代だよね〜

2020/02/15

感想・レビューをもっと見る