読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ひとりで飲めるもん! (芳文社コミックス)

ひとりで飲めるもん! (芳文社コミックス)

ひとりで飲めるもん! (芳文社コミックス)

作家
コナリミサト
出版社
芳文社
発売日
2019-02-15
ISBN
9784832236585
amazonで購入する Kindle版を購入する

ひとりで飲めるもん! (芳文社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ネムコ

つい「ワカコ酒」と比べてしまうけれど、あっちより、有能なキャリアウーマンという会社人としての部分に話が寄っている。でもチョコレートケーキ×赤ワインとか、自宅でひつまぶしとか、食のヒントがあって、これはこれで楽しかった。

2019/03/24

シルク

久々に買った漫画は、大あたり。いやはや、この本、書店で第1話だけお試し読み冊子になっていて、それを読んでとっても惹きつけられたのさ。「あ、コレ、多分あたりだ」と思ったね。ちょっと疲れた休みたくなった、今のタイミングで楽天でポチッとな。すごく好きで、今夜など、ずーっと本を見ていたくなってる。……コスメ会社勤務のハイスペック超絶美女、紅河メイ(28)。道行くひとは思わず振り返る。見惚れて動けなくなる。そんな美貌の彼女は、今日もバリバリ仕事をしてお疲れ。彼女の超多忙な日々を支えているのは、実は……てな物語。

2019/05/12

緋莢

お気に入りに登録している方の感想に興味を惹かれて手に取りました。化粧品会社の広報部に所属する紅河明。美人でスタイルも良くて仕事もできる。しかし、会社の人間は知らなかった。彼女の秘かな楽しみはリーズナブルにさくっと飲めるチェーン店飯で…というストーリー。「なまらうみゃーっっ」という叫び(北海道出身の父、愛知出身の母の言葉を足した明の造語)と共に、頭身が縮みます(ある人物曰く〝妖精”)(続く

2019/07/04

ユウユウ

チェーン店呑みというか、ジャンクなもので呑みたくなる!家で再現しよう!

2020/10/08

ひなきち

大好きなコナリミサト作品。…すごく良かった…!キャリアウーマン、紅河明(メイ)はチェーン店(居酒屋ではない)でお酒を呑んで食べるのが大好き。『なまらうみゃ~!』と頭身が縮んでしまう。幸せそうでたまらみゃ~!(*´ω`*)(真似してみた)。意外な呑みもの食べものの組合せもあり、やっぱし実際に行って体験せねばならぬなぁ。メイの周辺でくりひろげられる人間ドラマも好き。そうだよ!等身大で呑んで食べて、日々を楽しんでいこうよ!とエールをもらった気分。初、殿堂控室入り漫画に決定!

2019/02/23

感想・レビューをもっと見る