読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

原田知世

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
はらだ・ともよ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1982年、オーディションで5万7000人の中から選ばれ、翌年、映画『時をかける少女』でスクリーンデビュー。映画『サヨナラCOLOR』『しあわせのパン』など話題作に出演。歌手としてもデビュー当時からコンスタントにアルバムを発表。高橋幸宏らと結成したpupaにも在籍。その声を活かし、ナレーションでも活躍。

「原田知世」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

グラフィックデザイナー・柏木江里子さんの仕事巡回展 3月2日より開催

グラフィックデザイナー・柏木江里子さんの仕事巡回展 3月2日より開催

48歳の若さで亡くなった、グラフィックデザイナーの柏木江里子さんの展覧会が3月2日(金)より南青山の「ギャラリーcomo」にて開催される。

今回の展覧会は、昨年10月に京都「モーネンスコンピス」で開催されたもので、ぜひ東京でもという声に応え実現に至った。日本の伝統文様をモダンにデザインした「柏」の和小物をはじめ、最後まで病室で描き続けた膨大な花のスケッチブックも公開。残されたポストカード等は展示販売もされる。彼女のデザインへの思いを、ぜひ展示会で触れてみてはいかがだろう。

 

■グラフィックデザイナー 柏木江里子さんの仕事 巡回展 ・日時:2012年3月2日(金)-8日(木) ・時間:12時~19:00(最終日は17時まで) ・場所:ギャラリーcomo 東京都港区南青山4-7-7 tel:03-3470-0019 地下鉄 外苑前駅より徒歩7分、表参道駅より徒歩12分

■同時開催 柏木江里子さんのテキスタイル展

※会期は同じ。ただし、7日(水)はお休み(12:00-19:00)

オーガニックコットンブランド「天衣無縫」では、柏木さんがテキスタイルデ…

全文を読む

『しあわせのパン』主演・大泉洋 ネタバレしても「謝る気はない」

『しあわせのパン』主演・大泉洋 ネタバレしても「謝る気はない」

 映画『しあわせのパン』の全国公開舞台挨拶が28日、渋谷シネクイントにて行われ、今年デビュー30周年を迎える原田知世と、本年度日本アカデミー賞で優秀主演男優賞に輝いた大泉洋が登壇した。

  (写真左から)大泉洋,原田知世,三島有紀子監督

 『しあわせのパン』は、北海道の湖のほとりでパンカフェを営む夫婦と、春夏秋冬に訪れる客との出会いを描いた物語。

 原田知世は「(映画の舞台となった)月浦で色々なことを感じて、自然や、その土地の人達や食べ物からもたくさん栄養をもらって、それがそのまま映画に注がれています。この作品をご覧になって温かかったりしあわせな気持ちになってもらえたら、それを近くの人と分け合っていただければ、どんどんしあわせが広がっていくかなと思います」とコメント。

 大泉洋も「先週先行公開された北海道ではたくさんの方に見ていただいて、洞爺湖に近い劇場とかは『探偵はBARにいる』より入っていますよ!!とちょっと微妙な言い方をされたりしましたが(笑)嬉しいです。この勢いでぜひ全国でも!!」と揚々と意気込みを語っていたが、あるネタバレ部分に触れてしまい「冬…

全文を読む

原田知世、大泉洋は「旦那様にしたい俳優ナンバーワン」

原田知世、大泉洋は「旦那様にしたい俳優ナンバーワン」

 映画『しあわせのパン』で、北海道・洞爺湖のほとりのパンカフェ「マーニ」を営む夫婦を演じた原田知世さんと大泉洋さん。 ごく少ないセリフで素敵な距離感を表現した二人の、実際の関係は?――

原田:私の夫が『水曜どうでしょう』の大ファンで、私も一緒に見るようになったんです。だからとても親近感があったというか、お会いしてもいないのに、知っている人のような気持ちでいて。それで、この映画に出るんだよって話をしたら、一番喜んだのは夫でした(笑)。「大泉さんと夫婦? すごい!」って。

大泉:「大丈夫か!?」みたいな思いはなかったんですか? 『水曜どうでしょう』の僕が、この映画でこの優しい夫を演じきれるのかと……って、僕がインタビューするのもおかしいけど(笑)。

原田:「どういう感じかな?」って、逆に楽しみでしたよ。台本を読んだ時から素敵だなぁと思っていた旦那さんが、洋さんのおかげでもっと素敵な旦那さんになった。たぶんこの映画が公開された後は、「旦那様にしたい俳優ナンバーワン」になるんじゃないかなって思います(笑)。

大泉:そうですか! いや~もうちょっと結婚を待…

全文を読む

小説版『しあわせのパン』の文庫本を3名様にプレゼント!

小説版『しあわせのパン』の文庫本を3名様にプレゼント!

来年1月に公開予定の映画『しあわせのパン』の小説版を抽選で3名様にプレゼントいたします!

映画『しあわせのパン』は、主演に原田知世と大泉洋を迎え、ドキュメンタリーを数多く手がける三島有紀子が監督・脚本を担当した、心あたたまる映画です。 監督自身が矢野顕子と忌野清志郎が歌う「ひとつだけ」にインスパイアされて脚本を書き下ろし、オール北海道ロケで撮影されました。 公開は2012年1/28(土)からです。

■映画『しあわせのパン』公式サイト

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理を作る。それぞれに季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れるお客様と、彼らを見守るりえさんと水縞くんが見つける“しあわせ”とは……?

そして、監督・三島有紀子が新たに書き下ろしたのが小説版『しあわせのパン』です。 映画とは異なった視点で描かれる物語は、映画を観る前でも観た後でも楽しめる内容です。

今回この小説版『しあわせのパン』を3名様にプレゼントいたします!

応募は…

全文を読む

「原田知世」のおすすめ記事をもっと見る

「原田知世」の本・小説

  • ランキング

19+1―Good‐by teens, Hello twenties

19+1―Good‐by teens, Hello twenties

作家
原田知世
出版社
扶桑社
発売日
1987-11-01
ISBN
9784594001971
作品情報を見る

「原田知世」人気の作品ランキングをもっと見る

「原田知世」の関連画像・写真

「原田知世」の関連画像・写真をもっと見る