読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「小松左京」の関連記事

SFって何だ!? これだ! 10代・20代のうちに読むべき小松左京のベストセレクション

SFって何だ!? これだ! 10代・20代のうちに読むべき小松左京のベストセレクション

『小松左京短編集 東浩紀セレクション』 『小松左京短編集 大森望セレクション』  筒井康隆、星新一らと並んで、日本SF小説の黄金時代を築きあげた作家・小松左京。没後5周年にあたる今年、その代表作を2巻にまとめた電子書籍オリジナルのベスト作品集『小松左京短編集 東浩紀セレクション』『小松左京短編集 大森望セレクション』(KADOKAWA)が7月25日、同時リリースされた。  長年小松作品を愛読してきた、という東浩紀と大森望が…

もっと見る

「トラウマ必至!」の最恐コマベスト1 【小松左京の怖いはなし『まめつま』】

「トラウマ必至!」の最恐コマベスト1 【小松左京の怖いはなし『まめつま』】

 『日本沈没など』のベストセラーで知られる作家・小松左京が遺したホラーの名品を、電子書籍オリジナルコミックとして配信する【小松左京の怖いはなし】。現在まで4作品がリリースされている話題の同シリーズから、「トラウマ必至!」の最恐コマベスト3を選出。3日連続でそのコマを紹介しよう。あなたにとって一番コワいのはどれ? ベスト1 『まめつま』(御茶漬海苔:マンガ、小松左京:著) 『まめつま』(御茶漬海苔:マンガ、小松左京:著)  栄えあるベスト1…

もっと見る

「トラウマ必至!」の最恐コマベスト2 【小松左京の怖いはなし『骨』】

「トラウマ必至!」の最恐コマベスト2 【小松左京の怖いはなし『骨』】

 『日本沈没』などのベストセラーで知られる作家・小松左京が遺したホラーの名品を、電子書籍オリジナルコミックとして配信する【小松左京の怖いはなし】。現在まで4作品がリリースされている話題の同シリーズから、「トラウマ必至!」の最恐コマベスト3を選出。3日連続でそのコマを紹介しよう。あなたにとって一番コワいのはどれ? ベスト2 『骨』(呪みちる) 『骨』(呪みちる:マンガ、小松左京:著)  男は裏庭に井戸を掘ってもらうことにした。男の家の水道は…

もっと見る

「トラウマ必至!」の最恐コマベスト3 【小松左京の怖いはなし『霧が晴れた時』】

「トラウマ必至!」の最恐コマベスト3 【小松左京の怖いはなし『霧が晴れた時』】

 『日本沈没など』のベストセラーで知られる作家・小松左京が遺したホラーの名品を、電子書籍オリジナルコミックとして配信する【小松左京の怖いはなし】。現在まで4作品がリリースされている話題の同シリーズから、「トラウマ必至!」の最恐コマベスト3を選出。3日連続でそのコマを紹介しよう。あなたにとって一番コワいのはどれ? ベスト3 『霧が晴れた時』(稲垣みさお:マンガ、小松左京:著) 『霧が晴れた時』(稲垣みさお)  休日を利用してハイキングに出か…

もっと見る

小松左京さんが語った「SF作家だからできること」

小松左京さんが語った「SF作家だからできること」

 日本を代表するSF作家の小松左京さんが7月26日に亡くなった。     2003年8月号のダ・ヴィンチには、長年興味を抱いてきた与那国海底遺跡を初めて訪れた小松左京さんのインタビューが掲載されている。      「小説のための取材」というより、まず好奇心ありき、で行動するという小松さんは、70年代にもイースター島やアトランティス伝説もささやかれる地中海サントリーニ島遺跡も訪れている。  「子どもの頃に世界文学全集で、ダンテの『神曲』を読んでね、その地下の描写に夢中になっ…

もっと見る