読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

知野みさき

職業・肩書き
作家
ふりがな
ちの・みさき

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

1972年、千葉県富津市生まれ。ミネソタ大学を卒業。東京でWeb編集の仕事に就いたのち、カナダのバンクーバーに移住。銀行の内部監査員を務めながら小説を執筆。2010年に『連翹荘綺譚』が、「第5回 ポプラ社小説大賞」の最終選考作品に選ばれる。2012年に、鈴木みく名義の作品『加羅の風』が「第4回 角川春樹小説賞」を受賞。同年、『鈴の神さま』(ポプラ社)で作家デビューした。同作は、著者のおすすめ作品などにその後もしばしばランクイン。

『加羅の風』は、2012年に『妖国の剣士』(角川春樹事務所)として発売された。2013年に続編『妖かしの子 妖国の剣士(2)』(角川春樹事務所)が発売、シリーズ作品となり、2015年発売の『西都の陰謀 妖国の剣士(4)』(角川春樹事務所)にて第一部が完結。2016年発売の『落ちぬ椿 上絵師 律の似面絵帖』(光文社)にて、「上絵師 律の似面絵帖」シリーズがスタート。人気シリーズとなり、2019年に5冊目となる『つなぐ鞠 上絵師 律の似面絵帖』(光文社)が発売された。

2017年発売の『深川二幸堂 菓子こよみ』(大和書房)は、2019年に第2弾となる『深川二幸堂 菓子こよみ<二>』(大和書房)が発売。同じく2017年発売の『山手線謎日和』(角川春樹事務所)も、2019年に『山手線謎日和(2)』(角川春樹事務所)が発売されるなど、シリーズ作品多数。2018年発売の『江戸は浅草』(講談社)も、発売当時に人気シリーズ誕生と予想された。著作にはほかに、『しろとましろ 神田職人町縁はじめ』(白泉社)など。

「知野みさき」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

注目の新刊 『妖国の剣士』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

注目の新刊 『妖国の剣士』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

妖魔と人が相争う国・安良。幼い頃にさらわれた弟を探す旅の途中、社に封印されていた妖かしの片目を取り込んでしまった夏野と、奇妙な二人組、最強の剣士・鷺沢恭一郎と眼帯の少年・蒼太との出会いがもたらすものは……。和風ファンタジーに新たな歴史を刻む注目作!

全文を読む

「知野みさき」のおすすめ記事をもっと見る

「知野みさき」の本・小説

いやし 〈医療〉時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

いやし 〈医療〉時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

作家
宮部みゆき
朝井まかて
あさのあつこ
和田はつ子
知野みさき
細谷正充
出版社
PHP研究所
発売日
2021-08-06
ISBN
9784569901442
作品情報を見る
松葉の想い出 神田職人えにし譚 (時代小説文庫)

松葉の想い出 神田職人えにし譚 (時代小説文庫)

作家
知野みさき
出版社
角川春樹事務所
発売日
2021-01-15
ISBN
9784758443852
作品情報を見る
しのぶ彼岸花 (上絵師律の似面絵帖)

しのぶ彼岸花 (上絵師律の似面絵帖)

作家
知野みさき
出版社
光文社
発売日
2021-05-12
ISBN
9784334791964
作品情報を見る
しろとましろ 神田職人町縁はじめ (招き猫文庫)

しろとましろ 神田職人町縁はじめ (招き猫文庫)

作家
知野みさき
カスヤナガト
出版社
白泉社
発売日
2015-07-03
ISBN
9784592831181
作品情報を見る
江戸は浅草3 桃と桜 (講談社文庫)

江戸は浅草3 桃と桜 (講談社文庫)

作家
知野みさき
出版社
講談社
発売日
2020-10-15
ISBN
9784065209530
作品情報を見る
鈴の神さま (だいわ文庫)

鈴の神さま (だいわ文庫)

作家
知野みさき
出版社
大和書房
発売日
2018-07-12
ISBN
9784479307143
作品情報を見る
深川二幸堂菓子こよみ<三> (だいわ文庫)

深川二幸堂菓子こよみ<三> (だいわ文庫)

作家
知野みさき
出版社
大和書房
発売日
2020-06-10
ISBN
9784479308188
作品情報を見る
つなぐ鞠: 上絵師 律の似面絵帖 (光文社時代小説文庫)

つなぐ鞠: 上絵師 律の似面絵帖 (光文社時代小説文庫)

作家
知野みさき
出版社
光文社
発売日
2019-06-12
ISBN
9784334778682
作品情報を見る

「知野みさき」人気の作品ランキングをもっと見る