読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

冨永愛

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
とみなが・あい

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

モデル

「冨永愛」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

冨永愛が追及する“美しさ”――価値観が180度変わる世界的トップモデルの「美のマイルール」

冨永愛が追及する“美しさ”――価値観が180度変わる世界的トップモデルの「美のマイルール」

『冨永愛 美の法則』(冨永愛/ダイヤモンド社)

 17歳でNYコレクションデビューし、20年経った今なお一流メゾンに愛され続ける世界的トップモデルの冨永愛さん。長年第一線で活躍し続けているのは、見た目の美しさだけが理由ではありません。

 細部まで磨き上げられた透き通った肌やすらっと長い手足、服が映える身長…。美しい容姿の冨永さんも、かつては「どうして私はかわいく生まれなかったのだろう」と、鏡に映る自分を恨んだこともあったといいます。

 コンプレックスから抜け出すためにモデルの世界に勇気を持って一歩踏み出し、試行錯誤を繰り返しながらがむしゃらに努力し続けた駆け出しの頃。成功した後も淡々と自身の“美しさ”を追求し努力を重ねた人生そのものが、冨永さんを輝かせているのです。

 初のビューティーブック『冨永愛 美の法則』(冨永愛/ダイヤモンド社)では、“美しさ”についての独自の考え方、具体的なスキンケアやトレーニングのメソッド、食事メニューにいたるまでを惜しげもなく披露。モデルとして究極の“美しさ”を求められる環境に長く身を置きながら、冨永さんが見出し辿り着いた…

全文を読む

不覚にも涙。スーパーモデル「冨永愛」の憎悪と痛み、そして“再生”の半生

不覚にも涙。スーパーモデル「冨永愛」の憎悪と痛み、そして“再生”の半生

 「冨永愛」といえば、ファッション界では特別なアイコンだ。17歳で単身渡米、その日本人離れしたスタイルであっという間にスーパーモデルに上り詰め、世界の名だたるメゾンのコレクションに出演。モデルの頂点を極めた、まさに「選ばれたる者」の一人だ。コレクションを離れ、生活の拠点を日本に移してからも、その活躍はめざましい。

 こんな「超セレブ」の半生記、となれば、普通なら輝かしい成功の日々を綴った、誰もが憧れる「シンデレラ・ストーリー」が相場だ。手に取るまではそう思っていた。

 が、予想はまったく外れた。表紙からしてそんな気配はまったくない。刺すような目をした殺伐とした表情のモノクロのアップ。真っ赤なタイトル。そして「ぶっ殺してやる」から始まるエピローグ…。始まりから「ドン引き」の連続だ。背が高いということ、それがいじめの的になり、それから逃れるため、短所を長所に生かすためにはじめたモデルの仕事が、さらにやっかみを生み…。そこに複雑な家庭環境が追い打ちをかける。凶暴な怒りに満ちた、惨めで暗い少女時代。普通なら封印してしまいたくなる過去、そして当時の感情を、著者…

全文を読む

「冨永愛」のレビュー・書評をもっと見る

「冨永愛」の本・小説

女の子はなんでもできる! (ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

女の子はなんでもできる! (ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

作家
キャリル ハート
アリー パイ
冨永愛
出版社
早川書房
発売日
2020-12-03
ISBN
9784152099877
作品情報を見る

「冨永愛」人気の作品ランキングをもっと見る

「冨永愛」の関連画像・写真

「冨永愛」の関連画像・写真をもっと見る