読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

林家木久扇

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
はやしや・きくおう

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

落語家

「林家木久扇」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

高倉健さんの肉声も収録「8・15朗読・収録プロジェクト」寄贈品のプレ公開実施

高倉健さんの肉声も収録「8・15朗読・収録プロジェクト」寄贈品のプレ公開実施

 2004年に発行され、現在は絶版となっている『私の八月十五日~昭和二十年の絵手紙』には、終戦の日をテーマに漫画家達によって描かれた124点の絵と文章がおさめられていた。残念ながらすでに絶版になっているため、2015年、戦後70年を迎えるにあたり今人舎が復刊を決定した。復刊版は、昭和20年8月15日を(1)16歳以上で迎えた人、(2)8~15歳で迎えた人、(3)5~7歳で迎えた人、(4)4歳より幼いときに迎えた人、に分けて編集される。  そして復刊と合わせて2014年7月、作家自らに『私の八月十五日~昭和二十年の絵手紙』を朗読してもらい音声を収録する試み「8・15 朗読・収録プロジェクト」が開始された。2015年3月3日(火)時点で、高倉健さんの肉声をはじめ、石子順、海老名香葉子、北見けんいち、さいとう・たかを、里中満智子、高井研一郎、ちばてつや、林家木久扇、古谷三敏、森田拳次ほか総勢70名の収録を完了している。  収録した朗読は、「音筆(おんぴつ)」という長さ10cmほどのペンの形をしたIT機器のみで再生可能とする。先端を本の紙面にあてると作家…

全文を読む

林家木久扇一門に幸せをもたらす縁起のいい愛犬とは?

林家木久扇一門に幸せをもたらす縁起のいい愛犬とは?

「小学校4年生から高校生まで、自分の学費を稼ぐのに、新聞配達をしていたんですよ. 当時は野犬がいっぱいいて、毎朝のように追いかけてくる。それがまた怖ろしかった」    以来、犬が大嫌いになったという林家木久扇さん。その気持ちが変化したのは、自分の長女が犬を飼いはじめてからだった。    「何匹か飼ったんですけど、今いるのは川上犬とポメラニアンの2匹。川上犬というのは、ニホンオオカミの血が混じる和犬で、長野県の川上村が産地なんです」    世話をしている人以外には滅多になつかないといわれる川上犬。可愛い顔をしているが、とても敏捷だそうだ。    「家族で川上村に行ったとき、役場に13頭くらいの犬がいて、それが川上犬だったんです。長女がどうしても飼いたいといい出すので、役場の人に頼みました。飼うには飼育に適した家かどうかの審査が必要で、それに欲しいという人が他にもいるといわれまして。2年ほど待ってから、ようやく家に来たんですよ」    その犬は、ハッピーと名づけられた。    「家と一門に幸せが授かるようにと、名前をつけました。そうしたら、本当に…

全文を読む

「林家木久扇」のおすすめ記事をもっと見る

「林家木久扇」の本・小説

噺家の魂が震えた名人芸落語案内 (竹書房新書)

噺家の魂が震えた名人芸落語案内 (竹書房新書)

作家
三遊亭 遊雀
瀧川 鯉昇
金原亭 馬生
笑福亭 鶴光
桂 雀々
桂 文治
三遊亭 王楽
春風亭 正朝
五街道 雲助
古今亭 文菊
三遊亭 兼好
柳家 小さん
三遊亭 歌之介
春風亭 柳好
立川 談笑
笑福亭 恭瓶
三遊亭 萬橘
桂 竹丸
三遊亭 竜楽
桂 米助
三遊亭 好楽
柳家花緑
林家 たい平
桂 宮治
春風亭一之輔
立川 志の春
林家木久扇
立川志の輔
立川生志
三遊亭 円楽
出版社
竹書房
発売日
2017-07-13
ISBN
9784801911444
作品情報を見る
お笑いの達人になろう! 1―コミュニケーション力up 落語

お笑いの達人になろう! 1―コミュニケーション力up 落語

作家
林家木久扇
出版社
ポプラ社
発売日
2009-04-01
ISBN
9784591106372
作品情報を見る
落語を聞くおう! (三才ムック vol.330)

落語を聞くおう! (三才ムック vol.330)

作家
林家木久扇
出版社
三才ブックス
発売日
2010-09-28
ISBN
9784861992940
作品情報を見る

「林家木久扇」人気の作品ランキングをもっと見る