読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「鈴木敏夫」のレビュー・書評

「お前にサンが救えるか?」アシタカの答えに隠された禅の教え。ジブリ映画で学ぶ混沌の時代の生き方

「お前にサンが救えるか?」アシタカの答えに隠された禅の教え。ジブリ映画で学ぶ混沌の時代の生き方

新型コロナウイルスという未曽有の厄災に見舞われた2020年。身体はもちろんのこと、心の状態を保つことの大切さを痛感した人も多かったことだろう。『禅の言葉とジブリ』(細川晋輔/スタジオジブリ:編集・発行、徳間書店:発売)は、“禅”の教えを、ジブリ映…

もっと見る

キキがジジと話せなくなった理由は? ジブリ映画には禅問答が隠されていた!

キキがジジと話せなくなった理由は? ジブリ映画には禅問答が隠されていた!

仏教は多くの日本人にとって身近な教えのひとつ。強く信心している人もいれば、物心つく前から大人の真似をして家の仏壇に手を合わせていた程度という人もいるだろう。また、信徒ではないけれども禅寺に行き、坐禅会に参加したことがあるという人もいるかも…

もっと見る

『ナウシカ』から『マーニー』まで! ジブリの屋台骨・鈴木敏夫が語る天才たちの真実

『ナウシカ』から『マーニー』まで! ジブリの屋台骨・鈴木敏夫が語る天才たちの真実

宮崎駿と高畑勲。「子供だましの動く紙芝居」とバカにされていたアニメーションを、国が誇る文化にまで押し上げた二大巨頭だ。 そんな彼らを、側で見守り、支え、時には導いてきた人物がいる。スタジオジブリの名プロデューサー・鈴木敏夫、その人だ。 本書…

もっと見る

ジブリ鈴木Pが語る、宮崎駿監督がどうしても作りたかった映画と原作者との深い縁【ターニャの映画愛でロードSHOW!!】

ジブリ鈴木Pが語る、宮崎駿監督がどうしても作りたかった映画と原作者との深い縁【ターニャの映画愛でロードSHOW!!】

■「親子の物語」は愛に溢れるばかりものではない…… こんにちはー、金曜ロードSHOW!プロデューサーのターニャです☆ 突然ですが、親子の話、と聞いてどんなことをイメージしますか? 愛に溢れた関係、逆に憎しみや悲しみに彩られた物語、……全ての人が親と呼ば…

もっと見る

スタジオジブリには「すべらない話」がいっぱい!? 天才達が自由すぎる!

スタジオジブリには「すべらない話」がいっぱい!? 天才達が自由すぎる!

「スタジオジブリはみんなが大好き!」「スタジオジブリは最高のアニメ会社だ!」「日本の宝だ!」 というのが今の世の中から見たスタジオジブリへの一般的な評価だと思うのですが、あまり良い良いと言われてしまうと私のようなひねくれた人間は多少引いた目…

もっと見る