読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

森七菜

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
もり・なな

「森七菜」のおすすめ記事・レビュー

醍醐虎汰朗×森七菜対談! 2人だけで全編朗読した『小説 天気の子』オーディオブックの魅力とは?

醍醐虎汰朗×森七菜対談! 2人だけで全編朗読した『小説 天気の子』オーディオブックの魅力とは?

 2019年7月に公開され興行収入140億円超のメガヒットを記録した、新海誠監督のアニメーション映画『天気の子』。監督自らが執筆した『小説 天気の子』の全編を、映画で森嶋帆高の声を演じた醍醐虎汰朗、天野陽菜を演じた森七菜が、二人だけで朗読するオーディオブックが8月28日にリリースされた。二人の対談で、その魅力を探る。

――お二人は今日、「おひさしぶり」だったそうですね。

醍醐 ひさしぶりでしたね。今年はまだ会ってなかったみたいで、七菜ちゃんにさっき「あけましておめでとう」と言われて驚きました(笑)。

森 12月に、報知映画賞の授賞式でお会いしたのが最後だったんです。1年前はほぼ毎日会っていたのに。

醍醐 ほんとだよね! また会えたことが嬉しいです。しかも、また陽菜と帆高を演じることができて。

――新海さんが自ら手がけた『小説 天気の子』を、全編朗読する。しかもアニメ本編で演じたそれぞれの役だけでなく、男性の登場人物は全て醍醐さんが、女性の登場人物は全て森さんが読む、演じる。今回のオーディオブックの企画を耳にした時、どんなことを思いましたか?

醍醐 そうです…

全文を読む

「クライマックスで帆高が叫ぶ言葉は、怒る人がいっぱいいると思う」醍醐虎汰朗×森七菜×新海誠監督――それぞれの“選択”

「クライマックスで帆高が叫ぶ言葉は、怒る人がいっぱいいると思う」醍醐虎汰朗×森七菜×新海誠監督――それぞれの“選択”

 2000人を超える候補の中からオーディションで抜擢された主演・ヒロインは、アニメーションのアフレコ初体験となる新人だった。帆高を演じたのは、2000年生まれの醍醐虎汰朗。陽菜を演じたのは、01年生まれの森七菜。1カ月にも及ぶアフレコで、3人の間には強固な絆が培われていた。

新海 誠(左) しんかい・まこと●1973年生まれ、長野県出身。アニメーション監督。2002年、ほぼ1人で制作した短編『ほしのこえ』で注目を集め、以降『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』を発表。16年公開の映画『君の名は。』は社会現象となる大ヒットに。 森 七菜(中央) もり・なな●2001年生まれ、大分県出身。16年に地元でスカウトされ、行定勲監督によるWebCMで芸能活動を開始。17年、『東京ヴァンパイアホテル』で女優デビュー。公開待機作に『最初の晩餐』(11月)、『地獄少女』(11月)、岩井俊二監督最新作『Last Letter』(20年)などがある。 醍醐虎汰朗(右) だいご・こたろう●2000年生まれ、東京都出身。15年…

全文を読む

『天気の子』は『君の名は。』を上回る好スタート!「怯まずに表現し続けていく」新海誠監督、RADWIMPSとの裏話も披露

『天気の子』は『君の名は。』を上回る好スタート!「怯まずに表現し続けていく」新海誠監督、RADWIMPSとの裏話も披露

 大ヒットを記録した『君の名は。』から約3年。7月19日(金)、新海誠監督の最新作『天気の子』が公開初日を迎えた。同日、TOHOシネマズ日比谷では初日舞台あいさつが行われ、新海誠監督のほか、醍醐虎汰朗や森七菜、本田翼、小栗旬など主要キャスト5名が登壇。作品に対する想いを語った。

 公開11日前に完成したという『天気の子』。初日を迎えた率直な気持ちを聞かれた新海監督は、「本当に完成するのだろうかと思うことが最後までありましたが、とうとう観ていただけて夢のようです」と安堵の表情を浮かべる一方で、「この映画は、自分のすごく大事な人の幸せか多くの人たちの幸せのどちらを選ぶかというところで少しわがままな選択をします。その反応が怖くもあり、楽しみ」と複雑な心境を吐露。また、前作『君の名は。』が大ヒットしたことを受け目標を問われると、「この映画を観て、少しでも楽しい気持ちになっていただけたら。それさえあればいい」と謙虚な姿勢を見せた。

 約2000人の中からオーディションで主人公の座を射止めた醍醐は、「すごく胸がいっぱい。約半年間、一流の方々が携わる作品に主…

全文を読む

「森七菜」のおすすめ記事をもっと見る

「森七菜」のレビュー・書評をもっと見る

「森七菜」の本・小説

  • ランキング

森七菜 ファースト写真集『Peace』 (-)

森七菜 ファースト写真集『Peace』 (-)

作家
森七菜
塩原洋
出版社
ギャンビット
発売日
2020-08-31
ISBN
9784907462499
作品情報を見る

「森七菜」人気の作品ランキングをもっと見る

「森七菜」の関連画像・写真

「森七菜」の関連画像・写真をもっと見る