『週刊ツリメ』「勝手に2週間お休みしてしまいました。」

エンタメ

2019/5/17

 読者の皆さん、本当に申し訳ございません。勝手に2週間エッセイを休んでしまった。そろそろ23歳になる奴がやらかしてしまいました。

 別に体調が悪かった訳じゃないです。いたって身体は健康的でした。ただなんか調子が上がらないって言うか、この内なるモヤモヤを表現したいのだが筆舌に尽くしがたい気持ちだ。

 それじゃあここから言い訳タイム入りたいと思います。本当にどうしようもない奴だ。かと言って、ただ自分自身を「ダメな人間だ」って責めてるのも情けないよな。惨めに感じてしまうけど言い訳させて。

 今年のGWはさ、過去1で長かったじゃん? 世間では10日も休みがあったらしく「YouTuberには関係ねぇんだよ」って叫び散らかしていた。

 1日も休みが無く、どこにもお出かけ出来なかった。街を歩いていると乗用車の数が普段より多い。

 あ、車の話が出たから言いたい事があるのだが・・・近頃、メディアで交通事故が頻繁に取り上げられて悲しいニュースが流れている。それもほぼ毎日報道されている。おそらく今日本は、車による事故に対して敏感になってきている。

 大半の事故は歩行者が信号無視をしたわけでも無く、横断歩道じゃない公道を横切ろうとしたわけでもない。

 なかには自らが車と衝突する当たり屋も居る。でもそういう部類を除いたら車の事故なんて、よっぽどの事が無ければ運転者の罪になってしまう訳で、例えば4月19日に池袋で起きた事件はどうにも後味が悪かった。風化させずに十分な議論がなされるべきだと思うんだ。

 ブレーキとアクセルの踏み間違えで突如、「誰か」の大切な人が居なくなってしまう。この世界で1番起きてはいけない。

 それに今まで自分に情報が届いて無いだけで、他にも多くの不幸が起きているに違いない。そして運転する身としても、細心の注意を払って走らなければならないと痛感したんだ。

 自分も運転はする。撮影で地方に行く機会がある。僕が人を乗せて車を走らせる時もある。動画で使用する道具を買うために、車を出す事だって多々ある。

 便利だからこそ扱いを間違えると、その大きさによっては予想外な被害を及ぼす可能性がある。「注意して運転しよう」とかそういう次元では無くなってる気がしていて「責任を持ち、事故を自分が起こした場合、墓まで罪を持って行こう。その犯した罪の時効は無いよ」ってくらいの覚悟で運転しなければいけないと思うんだ。

 それじゃあ言い訳タイムに戻ります。

 それでね、群馬、茨城、栃木、埼玉ナンバーの車を良く見かけたんだ。いつもはジャングルで身を潜めている同胞達がシャバに出てきたのだ。(筆者も埼玉県民)。そんな田舎県民達が楽しんでいる姿を横目にして嬉しい反面羨ましかった。

 連日のLIVEに、YouTubeの撮影もしなければならないGWに嫌気を感じて「僕はミノムシになりたい」と考えていた。

 ミノムシになる方法は簡単さ。ベットにダイブして毛布に包まれるだけだ。そのまま寝ぼけて渋谷に行くような事が無いように注意しなければならないね。

 そんな訳でGWが終わり体力を使い切ったのか、本当に3日間くらい脱力状態だった。エッセイもぼちぼち書いてはいたんだが、思う様な文章が出来上がらない。頭を抱えてたら2週間も経っていたのだ。改めて楽しみにしてくださっていた読者の皆さん、編集者の方々へ謝罪したいと思います。本当にごめんなさい。

◆執筆者プロフィール
ツリメ(byアバンティーズ)
YouTuberプロダクション・UUUM(ウーム)株式会社所属。埼玉県出身の現役大学生でもあり、年齢は21歳。90万人のチャンネル登録者を抱える人気グループ「アバンティーズ」の一員として活躍しているが、じつはYouTuberを続けるか就職するかで悩んでいる(というかそもそも卒業できるのかアヤシイ)。絵心はないがイラストを描くのが趣味で、メンバーからは「画伯」と呼ばれている。

ツイッター:@turime1996
インスタグラム:turime1996
アバンティーズ:Youtube