注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
300件

2012年5月の記事一覧

村上春樹を24時間語りつくせ! Twitter読書会♯5のまとめ

ダ・ヴィンチ電子ナビ主催のTwitter読書会♯5のまとめです。 司会を務める文学少女ゆりいか(@yuriikaramo)が、イベントの流れ…

講談社×小学館 電子コミック共同フェア開催!

6月1日(金)から「講談社×小学館 6月はデジタルコミック月間」と題して電子コミックを対象とした2社共同フェアを開催する。…

古典部シリーズが電子書籍に! 「わたし、気になります」が気になります
『氷菓』(米澤穂信/角川書店)

何事にも積極的に関わろうとしない省エネ少年・折木奉太郎は、高校入学に際して旅行中の姉から「高校では古典部に入りなさい」という手紙を受け取る。…

ニコ動で人気の『カゲロウデイズ』ノベルがAmazon急上昇!電子版はセール中

ニコニコ動画に投稿された楽曲の再生回数が1000万回を超える人気クリエイター・じん(自然の敵P)本人による書き下ろしノベル『カゲロウデイズ-…

タニタの次はミツカン? 今夏ブレイク必至のダイエット本

 夏目前、書店ではダイエット本コーナーが盛り上がる。薄着になる季節、シェイプアップ運動や食事法、生活習慣の改善などさまざまなダイエットを試み…

12人のキーマンが語る展望から電子書籍の未来を目撃せよ!
『電子書籍は「楽園」か「荒野」か? 仮想報道特別編』(歌田明弘/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)

70~80年代に子ども時代を過ごした私が、もう少しで叶うと思いながら実現しきれていない未来の筆頭に、リニアモーターカーや電子書籍がある。 本…

幼い少女の持つ好奇心の恐ろしさ。超奇鋭漫画家が描く、毒素満載の残虐なエロス
『2週間のアバンチュール』(中村明日美子/太田出版)

読了後に、なんとなく口の中が苦くなりました。なんだこれ。いやな感じ。と言うよりも、そうだ、「怖い」という言葉がぴったりだ。 作者である中村明…

小田嶋隆×木村俊介 トークイベント開催!

ミシマ社発行の『小田嶋隆のコラム道』の発売を記念して、小田嶋隆氏とインタビュアー・木村俊介氏のトークイベントが東京・神保町の三省堂書店にて開…

「E★エブリスタ」からプロ漫画家デビュー!

投稿電子書籍サイト「E★エブリスタ」から初のプロ漫画家がデビューすることになった。…

1000年以上前に、歌人たちが代弁してくれていた、私たちの気持ち
『超訳百人一首 うた恋い。』(杉田 圭/メディアファクトリー)

「誰にも知られずあなたのところへ会いに行けたらいいのに」「ずっと愛すると誓ってくれたけど本当?」…高校で古文の授業を受けていたとき、文法や固…

『幽』怪談文学賞短編部門 大賞が決定!

昨日5月29日(火)に、都内で第7回「ダ・ヴィンチ文学賞」結果発表会と第6回「『幽』怪談文学賞」授賞式が行われた。…

防犯探偵・榎本、最初の事件! 何重もの密室の謎を暴けるか?
『硝子のハンマー』(貴志祐介/KADOKAWA )

ある日曜日、介護会社の重役たちが休日出勤をしていたとき、殺人事件が起きた。しかしビルのそのフロアに入るにはまず警備員室の前を通り、エレベータ…

中身に自信あり!? 表紙が真っ白けな本ランキング

本を買う時に表紙ってすごく大事だよね? 強烈なコピーに胸をつかまれたり、イラストからその小説の世界観を想像したり…。 でも最近表紙から情報が…

あの『プラネテス』の作者が描くヴァイキングの壮大な歴史コミック
『ヴィンランド・サガ (1)』(幸村誠/講談社)

『プラネテス』が大好きでして。 宇宙開発によって出る宇宙ゴミ「スペースデブリ」で宇宙の環境問題を描く。なんて発想なんだと夢中になって読みまし…

速報! 小野不由美新刊、発売決定

『くらのかみ』から『ゴーストハント』を経て9年ぶりの新刊 メディアファクトリー&新潮社から2冊同時発売決定…

ドラッカーを自分の行動に、自分の組織に取り入れる最も早道の本!
『実践するドラッカー【思考編】』(上田惇生/ダイヤモンド社)

ユニクロ(ファーストリテイリング)の代表取締役会長兼社長である柳井さんの講演をお聞きしたことがありますが、彼は“ドラッカリアン(ドラッカーを…

【連載陣の本棚】ほしの・ゆみさんが軽く10回は読みなおした漫画

連載陣の本棚、お二人目は「チワワでも飼ってみようか」が大人気の、ゆみぞうさんことほしの・ゆみさんが登場! ゆみぞうさんは、“軽く10回は読み…

富士見書房29(火)・30(水)期間限定タイムセール開催!

『フルメタル・パニック!シグマ』や『碧海のAiON』など、富士見書房の名作コミックを対象にしたキャッシュバックキャンペーンが、角川グループの…

iPhoneアプリ『こびとかるた』10万ダウンロード突破!

シリーズ累計180万部を越える人気絵本『こびとづかん』(長崎出版)の無料アプリ『こびとかるた』が配信から3日間で10万ダウンロードを突破した…

森達也、新作取材中に何度か不思議な体験に遭遇

 森達也さんの『職業欄はエスパー』は、ノンフィクション史上に残る傑作だ。「超能力者」としてマスコミに登場する清田益章、秋山眞人、堤裕司の3人…

どうしてこうも思春期男子は喧嘩ばっかり…と言わずに一読をおススメ
『ハンザスカイ (1)』(佐渡川準/秋田書店)

「ハンザスカイ」、このタイトルのさわやかさに惹かれて購入。漫画も小説もタイトル大事です。どうして中高男子ってこう喧嘩ばかりするんでしょうね!…

『奇面組』 Jコミに登場!

絶版になったコミックに広告を入れて無料公開しているサイト「Jコミ」に、『ハイスクール奇面組』など新沢基栄のコミック第1巻が登場!…

チャン・グンソク パク・シンヘ 写真集『美男(イケメン)ですね』発売記念セール中!

人気絶頂の俳優チャン・グンソク出演のドラマ「美男(イケメン)ですね」のファーストファンミーティング写真集が電子書籍で発売された。…

転んでもただでは起きないたくましさ。ホリエモンの獄中記は笑えます
『刑務所なう。 ― ホリエモンの獄中日記195日』(堀江貴文/文藝春秋)

率直に、おもしろかった~。ホリエモンの刑務所日記。 2011年4月に実刑が確定し、6月20日に東京拘置所に収監され、その後長野刑務所へ移送さ…

とある女性作家の壮絶な半生。読み始めたら止まらない上半期イチオシ小説!
『新月譚』(貫井徳郎/文藝春秋)

ある女性の戦いの半生を描いた、どえらい小説が出てきた。 主人公は作家の咲良怜花。数々の文学賞をとった人気作家だが、8年前に49歳の若さで絶筆…

沢尻エリカがヤらずに誰が演る! 1人のトップスターの女の子の栄光と挫折
『ヘルタースケルター』(岡崎京子/祥伝社)

飛び抜けた美貌を持ち、芸能界のトップスターの座に上り詰めた「りりこ」には、誰にも知られてはいけない秘密があった。それは彼女が体中のほとんどす…

読書芸人・オードリー若林、純文学への愛語る

 お笑い芸人たちがテーマに沿ったフリートークを繰り広げる、人気バラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)。今年2月に放送された「読書芸…

『Ib』のギャリーみたいに素敵なオネエキャラが出てくる漫画ランキング

ネットで話題騒然となった、同人のフリー謎解きホラーゲーム 『Ib』(※詳しくは「ピクシブ百科事典」参照)。その人気の一因を担っているのは、主…

日常の美しさが被爆の残酷さを際立たせる傑作コミック
『夕凪の街、桜の国』(こうの史代/双葉社)

「黒い雨」という映画があった。井伏鱒二の原作を今村昇平が映像化した作品で、広島の原爆投下と、被爆した人たちのその後を扱ったモノクロのフィルム…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ