注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
376件

2016年5月の記事一覧

「ばーっと読めて、わーっと楽しめるそんな小説を目指しました」第2回「本のサナギ賞」大賞作品『ウンメイト』

装丁:bookwall(『君の膵臓をたべたい』『バベル九朔』など)装画:スケラッコ  全国の書店員と本好きが選ぶ新人小説賞「本のサナギ賞」。…

WOWOW×『ダ・ヴィンチ』連動フェア&キャンペーン第2弾! 豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンスタート

 今年開局25周年を迎えたWOWOWと『ダ・ヴィンチ』が連動した、店頭活性化プロジェクト企画第2弾「本もドラマも楽しもう!プレゼントキャンペ…

「癒ししかいらない!」ストーリー性と胸きゅん重視のBL誌『ハニーミルク』創刊!

 ストーリー性と胸きゅんを重視し、癒されたい! というすべての女子に捧げる新デジタルBL誌『ハニーミルク』が2016年6月10日(金)に創刊…

90年代ロックを盛り上げた『ロッキング・オン』元編集長が「その熱狂」のすべてを語る!!

 ストーン・ローゼズ、ブラー、オアシス、ニルヴァーナ。ロック雑誌『ロッキング・オン』が一番売れていた1990年から96年。ロックを盛り上げ、…

元社員が迫る「フジテレビがダメになった原因」は、すべての会社が教訓とするべき事象である

『フジテレビはなぜ凋落したのか』(吉野嘉高/新潮社)  直球のタイトルである。「凋落」には「勢いがおとろえること。おちぶれること」(『大辞林…

「野菜を味方にして暮らすことは、しあわせに通じています」 91歳の料理家・辰巳芳子に習う“野菜料理”

 成人1日1人あたり350gの野菜を摂取することが推奨されているが、中々取れないのが現状。まして、“野菜料理”となるとワンパターンになりがち…

男性は甘えられたい!? 元NO.1キャバ嬢が教える「上手に甘える」テクニック『彼があなたを手放せなくなる魔法』

『甘える技術 彼があなたを手放せなくなる魔法』(高野麗子/WAVE出版)  女性の社会進出にともない、経済的にも精神的にも自立した女性が求め…

「アミノコラーゲン」「クランベリーエキス」…予算1000円なのに効果的な「コンビニサプリ」とは?

『コンビニで買える「やせるサプリ」「若返りサプリ」プロが教える1000円からのダイエットと美容術』(村上篤良/小学館)  忙しいけど、美しい…

イマドキの新入社員にどう接する? 上司が知るべき、新入社員の心を開く「10の鉄則」と「100の言葉がけ」指導方法

『若手育成 10の鉄則 100の言葉がけ』(堀 裕嗣/小学館)  5月も半ばを過ぎ、新人研修も終わっていよいよ新入社員が部署に配属されてくる…

フリーターから社長に!? 1000億円のブームを生み出した女性社長の仕事術

 低迷していた「ふるさと納税」を年間寄付額1,000億円以上の巨大市場に成長させた、トラストバンク代表取締役、須永珠代。彼女の仕事術をまとめ…

子どもの「好奇心格差」が「経済格差」を助長する!? 子どもの好奇心を育むためにすべきこととは?

『子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力』(イアン・レズリー:著、須川綾子:訳/光文社)  インターネットが…

「偏見」ってなんだろう? 三千人に一人、鬼がいる世界――。「鬼」という存在を通して描く人間の弱さと強さ

『鬼さん、どちら』(有永イネ/小学館)  本書はごく平凡な高校生の日常を描いている。ただ一つ違うことは、彼女の頭には二本のツノが生えているこ…

日本最高齢のゾウ「はな子」をめぐる物語

写真提供:(公財)東京動物園協会 井の頭自然文化園   5月26日、日本最高齢のゾウ「はな子」は69歳の生涯を静かに閉じました。はな子は昭和…

梨園を揺るがす恋愛スキャンダル!? 御曹司同士の恋愛を描く『花恋つらね』作者・夏目イサクインタビュー!

『花恋つらね』(夏目イサク/新書館)  未体験者にはいまだハードルが高いと思われがちな、BLの世界。そんな世界において、BL初心者でも受け入…

俺はなぜ、ブラをつけているんだ…。「女性のマネ」に目覚めた男子大学生の性的倒錯ストーリー

『ララぱらふぃりあ』(小乃ヒロキ/少年画報社) 「俺はなぜ、ブラをつけているんだ……」  女性にとっては必需品のブラジャー。それを着けたいと…

救世主は「ハナシカ」!? 落語が世界を変えるファンタジー『異世界落語』

『異世界落語』(朱雀新吾:著、深山フギン:イラスト、柳家喬太郎:落語監修/主婦の友社)  異世界に飛ばされるのは軍人や料理人、ニートだけでは…

「こんなにワクワクと感動をくれる作品は無い!」「絶対永久保存版でしょ!」ロケット打ち上げに挑む本格科学漫画『進め!なつのロケット団』

 『進め!なつのロケット団』の単行本第1巻が2016年5月31日(火)に発売された。ファンは「やった! 早く出ないかなって思ってたから嬉しい…

「ずぼらな人」はお金が貯まる?! 節約情報をうのみにするのはキケン?! 「節約あるある」の正解と不正解とは?【著者・風呂内さんインタビュー】

『その節約はキケンです――お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか』 (風呂内亜矢/祥伝社) 「スーパーの特売はチラシサイトで比較検討を」「…

元宝塚男役スター・遼河はるひが紹介する“フリーザーバッグ”を使った簡単レシピ!

 バラエティ番組「プレバト!!」の料理対決でも大活躍の、元宝塚歌劇団・月組男役スター、遼河はるひ初のお料理本『調理も保存も、超カンタン!! …

丸めたラップがスポンジ代わり? ピーマンのへたはドリンクのふたで取る? 知れば一生モノの暮らしのコツと裏ワザ

 一度は聞いたことのある暮らしの知恵から意外な裏ワザまで、737もの暮らしの知恵を集めた『一生モノの知恵袋』が2016年5月30日(月)に発…

パナマ文書騒動のキーワード 「租税回避」「タックス・ヘイブン」とは? 税金逃れの実態に迫る

『〈税金逃れ〉の衝撃 国家を蝕む脱法者たち』(深見浩一郎/講談社)  昨今たびたびニュースで目にするのが「パナマ文書」の存在だ。騒動の発端は…

土壇場で人を動かすのは“情”!博報堂が越えられない電通マンの「鬼気くばり」とは?

『電通マン36人に教わった36通りの「鬼」の気くばり』(ホイチョイ・プロダクションズ/講談社)  業界最大手の電通と2位の博報堂の大きな差と…

ビジネスシーンに面接に… 「この人、賢い!」と思われる四字熟語

 ビジネスシーン、就職試験の面接などで使うと「この人、賢い!」と思われる四字熟語を集めた『賢い人だと思われる四字熟語辞典』が、2016年5月…

脚本家志望必読!「ストーリー」が劇的に良くなる! 日本に数人しかいない“スプリクトドクター”三宅隆太の超脚本指南書

『スプリクトドクターの脚本教室・初級篇』(三宅隆太/新書館)  私は今でも脚本家に憧れている。主人公に「幸せとは、幸せを感じる心を手に入れる…

「なんとなくウツ」が口癖の人へ。心と体、仕事、恋愛、お金、人間関係…「毎日を変えたい」女子がほしい言葉とヒントが満載

『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』(はあちゅう/KADOKAWA)  新年を迎えたばかりだと思っていたのに、気がつけばゴールデンウ…

「ぼけっと」「ワビサビ」「ツンドク」も収録!世界34カ国から「翻訳できないことば」を集めたユニークな単語集が各所で話題!

『翻訳できない世界のことば』(エラ・フランシス・サンダース:著、前田まゆみ:訳/創元社)  ある女性が海外で日本語の「もったいない」という言…

本当に「世界を変える人材」を輩出できるのか? 前代未聞の学校「ISAK」を作った女性を追った

『茶色のシマウマ、世界を変える 日本初の全寮制インターナショナル高校ISAKをつくった 小林りんの物語』(石川拓治/ダイヤモンド社)  まる…

癌予防にもなる? 「午後の紅茶」を手がけた著者が教える紅茶の楽しみ方。これを読めばあなたも「紅茶党」!!

『紅茶の手帖(ポプラ新書)』(磯淵 猛/ポプラ社)  日本の飲食業界では、依然、コーヒーが主導権を握っている。「スタバ」「ドトール」などのカ…

「世界観が壮大で独特だから超楽しみ!!」『ACCA13区監察課』TVアニメ化決定にファン大興奮!

 巨大な統一組織「ACCA(アッカ)」に所属する個性的な男たちの群像劇を描いた人気マンガ『ACCA13区監察課』のTVアニメ化が決定し、公式…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ