読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

伊藤潤二傑作集 2 富江 下 (ASAHI COMICS)

伊藤潤二傑作集 2 富江 下 (ASAHI COMICS)

伊藤潤二傑作集 2 富江 下 (ASAHI COMICS)

作家
伊藤潤二
出版社
朝日新聞出版
発売日
2011-01-20
ISBN
9784022140579
amazonで購入する Kindle版を購入する

「伊藤潤二傑作集 2 富江 下 (ASAHI COMICS)」の関連記事

何度殺されても甦り、恐怖は増殖していく……。ホラーマンガ家・伊藤潤二が生み出した、“富江”という化物

『伊藤潤二傑作集 1 富江 上』(伊藤潤二/朝日新聞出版)

 夏といえば、ホラーの季節! ということで、ダ・ヴィンチニュースで「ホラーマンガ」を大々的に特集することになった。「好きなものを紹介してください」という発注を受け、意気揚々としたのも束の間、すぐに頭を抱えた。好きなホラーマンガが多すぎる……。

 なので、とにかく心に残っている作品を片っ端から紹介することに。そこで真っ先に浮かんだのが、伊藤潤二さんが生み出した名作ホラーマンガ『富江』シリーズだ。本作は伊藤さんの代表作。これまでに何度も実写映画化もされており、ホラー好きならば一度は触れたことがあるのではないだろうか。

 本作のタイトルにもなっている“富江”とは、ある美少女の名前だ。彼女は誰もが息を呑むような美貌を持ち、出会う男たちを一人残らず魅了していく。しかし、それが悲劇の引き金となる。彼女に魅せられた男たちは欲望を抑えることができなくなり、やがてはひとつの結論へと達してしまう。それは、「富江を殺害する」という行為。彼女を自分だけのものにしたい、殺してでも手に入れたい。そんな黒い欲望が、富江…

2018/8/4

全文を読む

関連記事をもっと見る

伊藤潤二傑作集 2 富江 下 (ASAHI COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

にゃむこ@読メ9年生

上巻未読なので上下巻の繋がりは不明だが、下巻は「富江」にまつわる短編集。どれもかなりの衝撃作。これほど<怖いもの見たさ>を刺激される作品は久しぶり。うまく説明出来ないけれど、「魔性の女」という使い古された表現は富江には失礼だなw 富江かわいいよ富江///

2017/01/15

あさひ

絶対にバラバラにしたくなる魅力。富江かわいい。かわいい。かわいい。かわ。。

2018/01/17

イム

下巻では短編集になってそれぞれ違う富江が登場。上巻よりずっと面白かった。 話によってはつい富江側になって読んだりもするので不思議w。 「小指」 がお気に入り。

2016/09/01

えりりりり

富江、下巻。 うずまきと富江とどっちにしようか迷って、富江。 「富江っていうの」って言うのがマイブーム。 富江かわいいよ、富江。 ちょこちょこ飛び飛びで読んだことあるけれど、改めて買って良かった。 ホラーがいきすぎてもはやギャグ、みたいなところも好き。 このぐらいが楽しい。

2019/05/18

キリ

上巻が面白かったので続けて読了。上巻では富江に魅了され破滅に向かう男の人が多かったけどこの下巻では富江に魅了されない男の人が出てきて新鮮で面白かったです。『養女』『小指』『ある集団』がお気に入りです。

2019/04/28

感想・レビューをもっと見る