読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

BILLY BAT(19) (モーニング KC)

BILLY BAT(19) (モーニング KC)

BILLY BAT(19) (モーニング KC)

作家
浦沢直樹
長崎尚志
出版社
講談社
発売日
2016-06-23
ISBN
9784063886092
amazonで購入する

BILLY BAT(19) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

もう19巻なのですね。本当に誰が主人公かわからない群像劇です。すっかり前回の内容を忘れてしまっているのですが、物語が結構発展していて、そろそろ終わりが近づいているのかなあという気がします。途中で最初から読み直さないとよくわからないようなこともあります。

2016/07/01

眠る山猫屋

マギーとアケチの邂逅から物語がスタート。21世紀少年の小泉を彷彿とさせるね。チベットからバスクへとケヴィングッドマンの巡礼は続く。それにしても、生き延びていたヤマガタが雑風先生にそっくり。飄々とした風格、揺るがぬ信念。カッコ良過ぎです。

2019/11/16

OCEAN8380

ケヴィン・ヤマガタと感動の再会。時代は2018年へ。

2018/05/28

アーちゃん

物語も佳境に入ってきた感じがします。次巻が楽しみです。

2016/06/26

マ・クベ

やっぱり面白い!ネタバレしそうだからこれ以上書けません。ごめんなさい。

2016/06/26

感想・レビューをもっと見る