読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天国大魔境(5) (アフタヌーンKC)

天国大魔境(5) (アフタヌーンKC)

天国大魔境(5) (アフタヌーンKC)

作家
石黒正数
出版社
講談社
発売日
2020-12-23
ISBN
9784065217252
amazonで購入する Kindle版を購入する

天国大魔境(5) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

園長の邪悪さがギュラギュラ輝いてるぅ!!おっかねぇ!一方マルとキルコはジューイチの子供探しに東京圏を出てイバラキにある教団施設へ。事態はすんなり進むものの、ジューイチの子供は異形の力を身につけていて・・・。ここらで退場かと思われた情報屋ジューイチ、このままでは終わらないよなぁ。そしてキーパーソンのひとり・露敏に追い付いた!

2020/12/27

JACK

☆ 2つの世界の物語が同時進行で描かれるSFサバイバルマンガ。崩壊した近未来の日本で「天国」と呼ばれる場所を探すキルコとマルの物語と、「天国」と呼ばれる謎の学園に集められている子供たちの物語。どちらも全貌はまだ見えず、不気味な展開が続きます。Webで読んだ記事で、作者の石黒先生がこの作品はAKIRAを意識して描いていると語っていました。確かに絵柄は寄せていますが、物語はAKIRAとはまた違う面白さを持っています。早く続きが読みたいマンガの1つです。

2020/12/25

ソラ

だんだん2つのストーリーが交わりそうになってきていて早く続きを読みたい。

2020/12/31

タコはっちゃん

少しずつ明らかになっていく、学園と「天国」の意味。2つのパートは果たしてどこで交差するのか楽しみでならない。

2021/04/18

kanon

まだ謎で溢れているけれども、物語は確実に進む。もっとペースを上げて読みたい。そしたら完結後にまとめて読めば良いんだけど、今だけしか楽しめないもどかしいこの感覚を大切にしていきたい。

2020/12/23

感想・レビューをもっと見る