読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ももこの世界あっちこっちめぐり (集英社文庫)

ももこの世界あっちこっちめぐり (集英社文庫)

ももこの世界あっちこっちめぐり (集英社文庫)

作家
さくらももこ
出版社
集英社
発売日
2021-03-19
ISBN
9784087442175
amazonで購入する

ももこの世界あっちこっちめぐり (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

GWはどこにも行けないので、さくらさんが世界を旅するエッセイで海外旅行気分に浸れました。旦那さんのキャラもとても素敵だったし、ひろしのキャラも面白かったです。もちろんさくらさん本人も!ひろしが軽く言ったグランドキャニオンが見たいという言葉を忘れずに、生前に一緒にグランドキャニオンに行けたのは良かっただろうなと思いました。ヨーロッパ、アメリカ、ハワイどこの国でもさくらさんの独特の感性で語られる旅行記は非常に面白く、一緒に旅をしている気分になりました。さくらさんが全部集めたという時計のブランドが気になります。

2021/05/01

えっこ

★★★ 著者と夫との海外旅行体験記。私の行ったことのある都市については懐かしさに浸りながら、行ったことのない年については自分が行ったらを想像しながら読んだ。著者は、かなりランクの高い飛行機(ファーストクラス)と高級ホテルを使われていて、雑誌掲載の執筆が目的とはいえ羨ましかった。父ヒロシをグランドキャニオンへ連れて行ったことに関しては、親孝行者だなぁ…と。コロナ禍で旅行できない中、本書と出逢えて頭の中で旅行した気分にさせてもらえた。

2021/05/05

ニコ

海外はあまり行った事ないけど、これは楽しい!旅に出たくなる!ちびまる子ちゃんの文章で面白おかしく一気に読みました。夫とヒロシもいい感じのキャラで面白かった。やっぱり旅行っていいなと思わせ、元気を貰えるエッセイでした。

2021/05/04

なかなか

世界のあちこちを旅した気楽な読みもの。そうには違いないんだけど、著者が病没されたことを知っているもんだから、たいへん失礼ながら、安楽死や健康管理に触れた箇所が気になってしまう。 当たり前だけど、まる子ちゃん=さくらさんではなく、まる子ちゃん<さくらさんであって、一人の大人の女性だったんだなあと思った。この本の感想からは離れるけど。

2021/03/26

おゆみ

昔持ってて手放してしまったさくらももこさんの本を、またコツコツ集めています。これはまだ離婚前のエッセイでしたね。「夫」と仲良く旅行してる。しかし文章がおもしろいよなあ。

2021/03/24

感想・レビューをもっと見る