読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

男おいらん (HANAMARU COMICS PREMIUM)

男おいらん (HANAMARU COMICS PREMIUM)

男おいらん (HANAMARU COMICS PREMIUM)

作家
仔鹿リナ
内藤みか
出版社
白泉社
発売日
2016-01-22
ISBN
9784592720768
amazonで購入する Kindle版を購入する

男おいらん (HANAMARU COMICS PREMIUM) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きょん

男が色を売る裏吉原に売られてきた柾木くんを諭す紫野花魁がかっこいい。しかし、男ならではの葛藤や展開が感じられず、女性にしても成立するお話に思えてしまったなあ。ちなみにまだお話終わってません。そういう場合はやっぱり巻数表示してほしいなあ。

2016/01/24

ミキ(←ツイッターと同じにしました)

初読み作家さん。原作や舞台などは全く知らずに、「おいらん」という言葉に惹かれて購入。裏吉原…廓…男遊女…男おいらん、イメージした通りの展開。登場人物も多く様々な人間模様が入り乱れて、男じゃなくてもお話として面白い。何も知らずに売られてきた主人公の柾木が最初こそ抵抗するものの徐々に男遊女であることを受け入れ、これから・・・!ってとこで続くのね(^_^;)

2016/02/16

マブり

自分が遊郭に売られたことを受け入れられない柾木。 そんな柾木は客などとトラブルを起こしてばかりだったが、「男おいらん」の紫野のおかげで少しずつ考え方を変えていく。 男女郎として紫野の背中を見ながら成長していく柾木。 いろいろな人間模様が描かれていますが、ちょっぴりBLっぽくないような気もしたり・・・? 普通の(?)吉原のお話っぽいような感じです。 ちなみにお話はまだ続いているそうです。

2016/02/12

感想・レビューをもっと見る