読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

10分間の官能小説集3 (講談社文庫)

10分間の官能小説集3 (講談社文庫)

10分間の官能小説集3 (講談社文庫)

作家
小説現代
内藤みか
南綾子
小手鞠るい
乾くるみ
草凪優
坂東眞砂子
深志美由紀
前川麻子
睦月影郎
団鬼六
出版社
講談社
発売日
2014-09-12
ISBN
9784062778985
amazonで購入する

10分間の官能小説集3 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゅえ

団鬼六氏の安定感たるや。官能小説で後味スッキリなのはないのか~と思いながら読み進めたので、氏のエッセイ読んでちょっと笑ってしまった。

2020/08/20

ひゅうひゅう

短いので読みやすい。もう少し楽しいとか幸せな内容のものが読みたかった。

2017/09/06

サキ

坂東眞砂子さんの「ハレルヤ」の近未来SF的なオチがよかった。安定の睦月影郎さんは、女性も抵抗なく読める男性向け作家さんだと思う。

2016/03/30

たんこ

前川麻子の「まなざし」が。「彼らは、自分の才能を信じるために、それを褒めてくれる誰かとして、女の気をひき…だが、自己愛を確かめるための道具にされ続け、自分自身の価値が判らなくなってしまった女は…」に心当たりありすぎた。

2016/02/23

mitsu

官能小説のショートショートで、乾さんの話を読むつもりで借りたのですが、その前に読んだ本で既読でその分楽しみが半減しましたが、団さんのエッセイは良かったです。

2015/07/14

感想・レビューをもっと見る