読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ゲームシナリオの教科書 ぼくらのゲームの作り方

ゲームシナリオの教科書 ぼくらのゲームの作り方

ゲームシナリオの教科書 ぼくらのゲームの作り方

作家
川上大典
北野不凡
都乃河勇人
長山豊
ハザマ 紅実
平川らいあん
米光一成
出版社
秀和システム
発売日
2018-07-24
ISBN
9784798053493
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

ゲームのシナリオに感動した! 自分でも書いてみたい。でも、どうやって書けばいいのでしょうか? 本書は、ゲームクリエイター志望者に向けて、大ヒットゲームを生み出したトップクリエイターたちが、それぞれのストーリー作りの基本やノウハウを解説するゲームシナリオの教科書です。自分に一番合ったやり方を探しましょう!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ゲームシナリオの教科書 ぼくらのゲームの作り方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スプリント

ゲーム制作の一連の流れから始まってシナリオ作成の技術論、後半はシナリオライターやゲームプランナーの実体験が語られています。ゲーム業界の興味のある人にはもちろん、仕事の段取りのヒントとしても有用な本です。

2018/10/21

ようへい

スクリプトという作業(考え方)が面白かった。シナリオ中のイベントごとに目的とか場所とか細々設定していくのもなるほどという感じです。とはいえ、何事も書き切る事ですよね。難しいっす。

2018/10/07

感想・レビューをもっと見る