読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

オイモはときどきいなくなる (福音館創作童話シリーズ)

オイモはときどきいなくなる (福音館創作童話シリーズ)

オイモはときどきいなくなる (福音館創作童話シリーズ)

作家
田中哲弥
加藤 久仁生
出版社
福音館書店
発売日
2021-07-09
ISBN
9784834086232
amazonで購入する

オイモはときどきいなくなる (福音館創作童話シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鳩羽

小学3年生のモモヨの家で飼っているオイモは、とても怖がりで動きがヘンテコで面白い犬。そんなオイモがいなくなり、モモヨは心配しているが家族はそれほど大事にはしていない。暴走しがちなモモヨを、中学生のお姉ちゃんみどりが上手に手綱を取ってくれ、近くに住むおしゃれな高齢女性のレオンさんが可愛がってくれる。そんなモモヨの一年が、美しい季節の自然と一緒に描かれる。…計算された適当さというのか、楽に、ストレスなく読める。テーマもけして軽くは無いのだが、まだ半分神の国で生きているようなモモヨの幼さが救いとして機能している

2021/07/31

感想・レビューをもっと見る