読書メーター×ダ・ヴィンチ「ライトに文芸はじめませんか? 2019年 レビューキャンペーン」開催!

文芸・カルチャー

2019/1/28

 株式会社トリスタ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋場一郎)が運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA)は、2月4日(月)より「ライトに文芸はじめませんか? 2019 レビューキャンペーン」を共催で実施する。

「ライトに文芸はじめませんか? 2019レビューキャンペーン」では、対象作品を読んで読書メーターに感想を投稿してくれた方の中から抽選で80名様に図書カードネットギフト2,000円分が当たる。

 また、レビューキャンペーンの先行企画として、1月28日(月)よりフェア対象作品8作品セットが抽選で10名に当たるプレゼント企画を読書メーターで行う。

 レビューキャンペーン開催に伴い、日本出版販売株式会社の協力のもと、2月4日(月)から3月中旬まで全国約300店舗(日販取引書店)で、「ライトに文芸はじめませんか? 2019 フェア」が展開される。

【対象作品】
幻影の手術室 天久鷹央の事件カルテ』(知念実希人/新潮社)
昨日の僕が僕を殺す』(太田紫織/KADOKAWA)
もう一度、君に恋をするまで。』(早迫佑記/スターツ出版)
自意識過剰探偵の事件簿』(真摯夜紳士/一二三書房)
京洛の森のアリス』(望月麻衣/文藝春秋)
おとなりの晴明さん ~陰陽師は左京区にいる~』(仲町六絵/KADOKAWA)
後宮の烏』(白川紺子/集英社)
明日、世界(キミ)が消える前に』(霜月りつ/ポプラ社)

■「ライトに文芸はじめませんか? 2019年 レビューキャンペーン」特設ページ
https://bookmeter.com/specials/lightbungei/2

【ライトに文芸はじめませんか? 2019 書店店頭フェア】
開催日時:2019年2月4日(月)~2019年3月中旬(予定)
展開書店:全国約300店舗(日販取引書店)にて展開予定