読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「杏」のレビュー・書評

杏主演『花咲舞が黙ってない』のもうひとつの原作本! 不祥事を見抜く「特命」の仕事とは?

杏主演『花咲舞が黙ってない』のもうひとつの原作本! 不祥事を見抜く「特命」の仕事とは?

 習字の授業の後、ふと気が付くと手は真っ黒く染まり、その手で触れた机も教科書も知らぬ間に汚れて黒ずんでいた。墨で染まった手は時間が経てば経つほど落ちにくい。意外なところへとベタベタと痕跡を残している。気づいたころには周りにも黒いシミができていて、致命的だ。ひょっとしたら不祥事もそういうものなのではないだろうか。染まってしまった手はなかなか落ちない。かといって隠し通せれば済むというものではない。はやめに洗い流さなければ、企業の未来までもが黒く染まっていってしまう。その色を発…

もっと見る

オンナ版半沢直樹!? 銀行員役の杏が主演で池井戸作品が再びドラマ化!

オンナ版半沢直樹!? 銀行員役の杏が主演で池井戸作品が再びドラマ化!

 池井戸作品と言えば、組織の理論に振り回されない毅然とした主人公が登場して快刀乱麻の活躍で周囲の陰謀に打ち勝つ、というストーリーが思い浮かぶし、ドラマ『半沢直樹』以降はそれを期待している読者も多いことでしょう。しかし、女性と言えば、添え物的なキャラクターばかりなんじゃないかと思っていました―—この作品を読むまでは。  主人公、花咲舞は東京第一銀行の臨店係。窓口の女性たちに事務仕事を教えるのが主な業務です。しかし、赴いた先々の支店でバッタバッタと敵を投げ飛ばし、いや、…

もっと見る

朝ドラ『ごちそうさん』の脚本がノベライズ化! 好きな人のために奔走する食いしん坊ヒロイン!

朝ドラ『ごちそうさん』の脚本がノベライズ化! 好きな人のために奔走する食いしん坊ヒロイン!

親譲りの美食家で子どもの頃から損ばかりしている。体脂肪もエンゲル係数も上昇気味。美味しいもののためならお金も手間も惜しまない。食は生活そのものなのだから、こんな私がお嫁に行ったら苦労しそうである。だが、結婚したからには限られたお金で美味しい料理を振る舞うのが妻のつとめなのだろう。そう、この物語の主人公のように…。 本書は、現在、NHKの朝の連続テレビ小説で放送されている『ごちそうさん』の完全ノベライズ版だ。脚本はドラマ『JIN-仁-』などを手がけた森下佳子。杏が…

もっと見る