読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「鳥飼茜」のレビュー・書評

男の体を何も知らない、女ばかりの世界の秘密――。鳥飼茜初のファンタジー作品『マンダリン・ジプシーキャットの籠城』

男の体を何も知らない、女ばかりの世界の秘密――。鳥飼茜初のファンタジー作品『マンダリン・ジプシーキャットの籠城』

正解など何もないこの世界で、地に足をつけ、目的をしっかり見すえて生き抜くことは、決して簡単なことではない。信じていた存在に裏切られることなど、さほど珍しいわけでもなく、誰かに期待して生きると馬鹿を見る。 だが、人間は「孤独」に弱いのもまた事…

もっと見る

「普通」を手に入れるため身体を売る――自己嫌悪、嫉妬、不安…様々な感情に溺れそうな10代の女の子たちの「性と恋」

「普通」を手に入れるため身体を売る――自己嫌悪、嫉妬、不安…様々な感情に溺れそうな10代の女の子たちの「性と恋」

前に前に進んでいくことは非常に勇気がいる。特に、制服を着ている時代に感じた将来への不安は、尋常ではないレベルだった。 自分の心に蓋をして、皆が好きなものを自分も好きなフリをして、周りから逸脱せぬよう気をつける……。それさえ心がけていれば、表向…

もっと見る

恋人との確執、漫画家としての苦悩――結婚までの経緯を赤裸々に綴った、鳥飼茜の日記『漫画みたいな恋ください』

恋人との確執、漫画家としての苦悩――結婚までの経緯を赤裸々に綴った、鳥飼茜の日記『漫画みたいな恋ください』

かなり大雑把な分け方だが、少女マンガには、「王子様のような理想の男性が登場するもの」と、「徹底的にリアルを追求したもの」があると思う。 漫画家の鳥飼茜は、恐らく後者だ。『おんなのいえ』や『先生の白い嘘』『ロマンス暴風域』などの作品には、人生…

もっと見る

風俗で出会った彼女は運命の恋? 30代半ば男が求める“大人の本物の恋”

風俗で出会った彼女は運命の恋? 30代半ば男が求める“大人の本物の恋”

年収も肩書きも関係ない。「ありのままの自分」を認めてほしい。愛してほしい――。 誰だって一度はそんな願望を抱いたことがあるのではないだろうか。 だが、いざ「結婚」がリアルに迫ってくる年齢になると、それは難しいかもしれない。 結婚は生活で、恋愛と…

もっと見る

旦那の不貞で離婚…「人生2周め」と思えばいい? 人気漫画家の意外な一面発覚!『鳥飼茜の地獄でガールズトーク』でお悩み解決!

旦那の不貞で離婚…「人生2周め」と思えばいい? 人気漫画家の意外な一面発覚!『鳥飼茜の地獄でガールズトーク』でお悩み解決!

“お悩み相談系”の本は数多くありますが、相性ってあると思います。著者の考えにいまいち納得できなくて、余計モヤッとしたり。筆者もこれまで色んなお悩み相談系の本を読んできましたが、生意気にも「えー、この考えってなくない?」とたびたび心の中で難癖…

もっと見る

10月23日は“鳥飼茜祭り”!『ロマンス暴風域』『鳥飼茜の地獄でガールズトーク』…初活字本を含む3冊同時発売!

10月23日は“鳥飼茜祭り”!『ロマンス暴風域』『鳥飼茜の地獄でガールズトーク』…初活字本を含む3冊同時発売!

10月23日(月)は、要チェックな日にちである。今、マンガ界の最前線を爆走し、『ダ・ヴィンチ』本誌でも「マンダリン・ジプシーキャットの籠城」を連載中の鳥飼茜さん。その新刊3冊が同時発売されるのだ! まず絶対に読み逃したくないのが、『先生の白い嘘…

もっと見る