読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

藤井青銅

職業・肩書き
作家
ふりがな
ふじい・せいどう

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

エッセイスト

「藤井青銅」のおすすめ記事・レビュー

放送作家が見た、エンターテイメント界の舞台裏

放送作家が見た、エンターテイメント界の舞台裏

『幸せな裏方』(新潮社)

 華やかに見えるエンターテイメント界だが、「主役」として人気者になれるのはほんの一握りだ。逆を言えば、数え切れないほどの「裏方」の存在が「主役」を引き立てているといっても過言ではない。

 しかし「裏方」の目から見る業界は、新鮮な驚きを観客や視聴者に与えてくれる。『幸せな裏方』(新潮社)は作家・放送作家としてキャリアを築いてきた藤井青銅さんが、創作エピソードの数々を綴ったエッセイ集である。あの大物芸能人の意外な素顔が見えたり、社会人として参考にしたい仕事の進め方を教わったりともりだくさんの内容だ。

 23歳にして「星新一ショートショート・コンテスト」に入選、以降は小説家と放送作家を兼業してきた藤井さんは、「流しの作家」というユニークな別名を持っている。局内で声がかかればどんな仕事でも引き受ける藤井さんの姿勢が、流しの歌手にそっくりだからだ。

 「藤井さん、時間ある?」この一言に、藤井さんは「あります」と返事せずにはいられない。結果、癖のある企画ばかりを背負い込んでしまうことになる。チェッカーズのラジオ番組のオープニングコントを本番…

全文を読む

『笑ふ戦国史』が電子化!『戦国つぶやき合戦』600円→350円のセール中!

『笑ふ戦国史』が電子化!『戦国つぶやき合戦』600円→350円のセール中!

放送作家の藤井青銅が戦国時代をコント仕立てで解説した超戦国入門書『笑ふ戦国史』が電子化されました!

しかし、ただそのまま電子化するのではなく、レイアウトと内容がTwitter風にアレンジされています! 戦国武将とはいえ所詮はただの人間です。弱音も吐けば愚痴も言うでしょう、戦国乱世を舞台にした華麗なボケとツッコミをご覧ください。

歴史の真実を笑い飛ばしながらも、しっかりと史実を踏まえてのギャグは史実を知れば知るほど笑いがこみ上げてきます。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康はもちろん、松永久秀、筒井順慶など少しマニアックな武将から、伊賀忍者や刀狩り業者までつぶやく豪華ラインナップです。

期間限定でただいま600円が350円でダウンロードできます。

■戦国つぶやき合戦 完全版/藤井青銅/EbAJ Searchlight(iPhone、iPad)

電子版表紙

信長26才でしたか

勘助の川中島分析

本能寺でのやりとり……

全文を読む

「藤井青銅」のおすすめ記事をもっと見る

「藤井青銅」のレビュー・書評をもっと見る

「藤井青銅」の本・小説

死人にシナチク (アニメージュ文庫)

死人にシナチク (アニメージュ文庫)

作家
藤井青銅
出版社
徳間書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784196695646
作品情報を見る

「藤井青銅」人気の作品ランキングをもっと見る

「藤井青銅」の関連画像・写真

「藤井青銅」の関連画像・写真をもっと見る