読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

立川談志

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
たてかわ・だんし

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1936年、東京都生まれ。落語家。本名、松岡克由。52年に入門、63年に真打昇進して五代目立川談志を襲名。66?69年『笑点』初代司会者。83年、落語立川流を創設して家元に。既成の枠を超える“イリュージョン”で、観客を魅了する。

「立川談志」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

注目の新刊 『談志 名跡問答』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

注目の新刊 『談志 名跡問答』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

昨年亡くなった落語家の立川談志はテレビ、ラジオなどでも活躍し、国政にも関与していた熱血噺家だ。その革新的な生き方や発言は常に注目を浴びた。本書は談志の芸に魅せられた男たちとの熱き対談集。文楽や圓生など名人たちへの思い、独自の落語論を披露している。

全文を読む

「立川談志」のおすすめ記事をもっと見る

「立川談志」の本・小説

努力とは馬鹿に恵えた夢である

努力とは馬鹿に恵えた夢である

作家
立川談志
出版社
新潮社
発売日
2014-11-26
ISBN
9784103069430
作品情報を見る
家元を笑わせろ―笑うべきか死ぬべきか、翔ぶべきか

家元を笑わせろ―笑うべきか死ぬべきか、翔ぶべきか

作家
立川談志
出版社
DHC
発売日
0000-00-00
ISBN
9784887241671
作品情報を見る

「立川談志」人気の作品ランキングをもっと見る