読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「齋藤孝」のレビュー・書評

マンガやゲームでもできる! “頭の良さ”を育てるインプット&アウトプット強化術

マンガやゲームでもできる! “頭の良さ”を育てるインプット&アウトプット強化術

今、大人のビジネス書でも注目される“インプット力”。そして、AIが当たり前の時代に生きる子どもに必要とされる“アウトプット力”。どちらも親世代はほぼ学んでこなかったこと。大事だとわかっていても、うまく教えられる自信はない…! そこで参考にしたいの…

もっと見る

大河ドラマ『青天を衝け』の予習に! 主人公・渋沢栄一のスゴさがよくわかる入門書

大河ドラマ『青天を衝け』の予習に! 主人公・渋沢栄一のスゴさがよくわかる入門書

2021年、今年の大河ドラマ『青天を衝け』の主人公は渋沢栄一である。 ……「え? 誰?」と思った人もいるかもしれない。もしくは名前は聞いたことがあるけど、くらいの人が多いのではないだろうか。正直私も、渋沢栄一のことはよく知らず、「大河ドラマの主人…

もっと見る

発行部数1000万超! 齋藤孝先生が悩める子どもたちに贈る現代版『君たちはどう生きるか』

発行部数1000万超! 齋藤孝先生が悩める子どもたちに贈る現代版『君たちはどう生きるか』

本は人生を豊かにしてくれるもの。しかし、「ウチの子は、どうも本を読むのが苦手みたいで、全然本を読まない」と悩むお父さん・お母さんも多いことだろう。子どもたちからすると、そもそも本を読む楽しさが分からない。ほんの少しのキッカケさえあれば、そ…

もっと見る

本当の「頭のよさ」を齋藤孝が解説! 子どもから社会人まで必要な“ものさし”のつくりかた

本当の「頭のよさ」を齋藤孝が解説! 子どもから社会人まで必要な“ものさし”のつくりかた

6月に入っていよいよ学校の再開が本格化し、とりあえず親もほっと一息。子どもたちには待ちに待った学校生活を思いっきり楽しんでもらいたいものだ。 ところでこの休校中、オンライン授業の環境が比較的整っていたご家庭の中には「オンライン授業は悪くなか…

もっと見る

巣ごもり中の疲れやストレスを吹き飛ばせ! 童謡・唱歌を音読して心身ともに健康に

巣ごもり中の疲れやストレスを吹き飛ばせ! 童謡・唱歌を音読して心身ともに健康に

『音読でたのしむ思い出の童謡・唱歌』(齋藤孝/KADOKAWA) コロナ禍の影響で、巣ごもりしている人は多いだろう。おうちで読書を楽しむ人も増えているが、せっかく本を読むなら、黙読だけでなく音読、さらには、歌ってみるのもおすすめだ。2020年3月に刊行さ…

もっと見る

文系にこそ必要な「数学的思考」とは? 重要な意志決定に関わる人ほど不可欠な知識

文系にこそ必要な「数学的思考」とは? 重要な意志決定に関わる人ほど不可欠な知識

小学校で習う「算数」は生活で使うからと納得できても、中学校で習う「数学」は大人になってから何の役に立つのかと疑問に思った人は少なくないだろう。『数学的思考ができる人に世界はこう見えている ガチ文系のための「読む数学」』(齋藤 孝/祥伝社)の前…

もっと見る

安住紳一郎が秘伝公開! オチのない話を上手にまとめる「話し方のツボ」

安住紳一郎が秘伝公開! オチのない話を上手にまとめる「話し方のツボ」

話がうまくなりたい。そう思っていても、「自分には無理」と諦めている人は多いのではないだろうか? 会話のスキルは、“勉強するもの”という意識がない。同僚や友人に、「この人の話はおもしろい」「なんとなく感じがいい」と思う人がいても、何がそうさせて…

もっと見る

たったひとつの“余計な一言”が命取り…20~30歳代前半の世代が気をつけたい一言とは

たったひとつの“余計な一言”が命取り…20~30歳代前半の世代が気をつけたい一言とは

自分にとっては、ほんのささいな一言のつもりでも、相手にとっては聞き捨てならない場合がある。それが「失言」の怖さだ。 先日ネットニュースで、自民党が夏の参院選対策として所属議員に配布した“失言防止マニュアル”の内容が記事になっていた(日刊スポー…

もっと見る