読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「垣谷美雨」のレビュー・書評

“捨てられない”姑の遺品、嫁の私が片づけるの?――『姑の遺品整理は、迷惑です』

“捨てられない”姑の遺品、嫁の私が片づけるの?――『姑の遺品整理は、迷惑です』

『姑の遺品整理は、迷惑です』(垣谷美雨/双葉社) 『夫の墓には入りません』『老後の資金がありません』(ともに中央公論新社)など、誰もがどきりとするテーマを中心に、精力的な執筆を続ける垣谷美雨氏。今回、そんな彼女が選んだテーマは、「遺品整理」だ。『姑の遺品整理は、迷惑です』(垣谷美雨/双葉社)というタイトルだけを見ても、結婚している人の多くが強い共感を覚えるだろう。そう、本書はフィクションでありながら、決して他人事ではないリアルな問題を描いた作品なのだ。…

もっと見る

強制お見合い、3人断れば“テロ撲滅隊”行き!? ドラマ『結婚相手は抽選で』

強制お見合い、3人断れば“テロ撲滅隊”行き!?  ドラマ『結婚相手は抽選で』

『結婚相手は抽選で』 (垣谷美雨/双葉文庫) 「抽選見合い結婚法が、来年四月一日より施行されることが決まった」──野村周平さん主演でドラマ化されている話題の小説、『結婚相手は抽選で』(垣谷美雨/双葉文庫)は、そんな衝撃的な一文ではじまる。しかも、その法律が制定された目的は、「少子化の最大原因とされる晩婚化を打開する」ためだというので、読み手は物語のリアリティーに引き込まれてしまう。 「抽選見合い結婚法」の概要はこうだ。 対象は、二十五歳…

もっと見る