注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
13件

昆虫の記事一覧

「バッタに食べられたい」昆虫学者の奮闘記! アフリカの大地をバッタの大群から救え!

『バッタを倒しにアフリカへ』(前野ウルド浩太郎/光文社)  日本では田舎の風物詩のような存在であるバッタだが、アフリカでは大問題となっている…

もしも、四季折々に舞うチョウが美少女だったなら…昆虫学者も感動した『美ちょうちょ図鑑』

『美ちょうちょ図鑑 もしも、四季折々に舞うチョウが美少女だったなら…』(キャラクターデザイン:うりも、監修:山本勝之、編集:角丸つぶら/ホビ…

「ジャポニカ学習帳」の昆虫写真家×大人気の昆虫学者の『わくわく昆虫記』! 憧れの虫たちに出会えるフォトエッセイ

『わくわく昆虫記 憧れの虫たち』(丸山宗利:文、山口進:写真/講談社)  小生は幼い頃、よく草むらに入り込み、バッタやカマキリなんかを追いか…

ミミズの生態の謎に迫る!―なぜミミズは路上に出てきて干からびるの? ミミズが光る? ミミズの鳴き声は?

 土をいじれば必ずと言っていいほど出てくるミミズ。手足もなくニョロニョロ奇妙な姿は、生き物好きな子どもに大人気だ。そんなミミズの、知っている…

人間よりも賢い? 驚くべき昆虫の生態
『昆虫はすごい』(丸山宗利 /光文社)

 生まれ変わったら、ミノムシになりたい。お気に入りの木の枝にぶら下がって、ぬくぬくと何もせず、ただ春だけを待ちわびたい。部屋の中では何でも好…

意外にも戦闘的、前戯からはじまる生殖行為…知っているようで知らないゴキブリの生態

『ゴキブリ大全』(デヴィッド・ジョージ ゴードン:著、松浦俊輔:訳/青土社)  「私から離れよ、ああ、いまいましいゴキブリめ、私はクヌム神で…

ポケモンや妖怪ウォッチに負けじと「昆虫探検」に出かけてみた!

『昆虫探検図鑑1600』(川邊透/全国農村教育協会)  世間は夏休み。子どもたちは元気に外を駆け回っているかというと、そうでもないようだ。ひ…

彼女はなぜハマったのか? 人生を変えた「食虫植物」と「昆虫食」の魅力を語る!【後編】

『「人生が変わる!」特選昆虫料理50』(木谷美咲、内山昭一:著、山出高士:撮影/山と渓谷社)  今から9年前、偶然出会ったハエトリソウに魅了…

彼女はなぜハマったのか? 人生を変えた「食虫植物」と「昆虫食」の魅力を語る!【前編】

『私、食虫植物の奴隷です。』(木谷美咲/水曜社)  人が何かにハマるとき、そこには必ず何かの「きっかけ」がある。そしてハマったものが奇異であ…

「虫ぎらい」が作った『世界一うつくしい昆虫図鑑』

『世界一うつくしい昆虫図鑑』(クリストファー・マーレー:著、熊谷玲美:翻訳/宝島社)  この非常に美しい昆虫の写真集『世界一うつくしい昆虫図…

【最近「虫」食べました?】タガメ、ミールワーム、蝉…、楽しく美味しく虫を食べるためのガイド本

『びっくり! たのしい! おいしい! 昆虫食のせかい むしくいノート』(ムシモアゼルギリコ/カンゼン)  「ゴキブリは淡白でクセのない味! …

じわじわ人気拡大中! おぞましくも不思議でオシャレな「寄生虫」図鑑

『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』(スタジオ四畳半:著、公益財団法人目黒寄生虫館:監修/飛鳥新社)  シェイクスピアの戯曲『リチャード三…

ゴキブリは淡白でクセのない味! 昆虫食の時代がくる?

『昆虫食入門』(内山昭一/平凡社新書)  国際連合食糧農業機関(FAO)が、人口増加に伴う食糧問題を解決する上で、昆虫を食べることが有望との…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ