読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (4)

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (4)

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (4)

作家
皆川ゆか
福井晴敏
宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
むらかわみちお
西崎義展
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-02-28
ISBN
9784041075920
amazonで購入する

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (4) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

じゃじゃまる

戦闘シーンの長いこと長いこと、、、正直読むの面倒、、、終盤のアベルトデスラーの生い立ちは興味深く読めたけどね。さてさて5巻以降はいつでるのだろうか。ここからが面白いんだけどねえ。知りたいことも沢山あるし。まあ、気長に待とう。

2019/06/11

乱読家 護る会支持!

「『和』とは『縁』によって結ばれた生命と生命が生み出すフィールド」「『縁』とは異なる者同士を繋げる力」「『縁』は育つ、時に痛みを伴いながら」、、、 テレザート星でのテレサ解放作戦から、テレサとの会話、デスラーとの邂逅まて。 テレザート星での機動甲冑戦が250ページもあるのには閉口した。その後のデスラー家の物語にページをさいて欲しかったなあ。。。

2019/03/10

愛希穂

後で

2019/03/05

感想・レビューをもっと見る