読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新井素子

職業・肩書き
作家
ふりがな
あらい・もとこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1977年、高校2年生で小説家デビュー。星新一が非常に高く評価した。女性の日本SF作家として一世を風靡し、多くの書き手に影響を与えた。特異な文体が特徴で、小説の文体を革新したといわれる。作品に『グリーン・レクイエム』『結婚物語』『もいちどあなたにあいたいな』『イン・ザ・ヘブン』など。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1977年
『あたしの中の……』第1回奇想天外SF新人賞 佳作入選
1981年
『グリーン・レクイエム』第12回星雲賞 日本短編部門
1982年
『ネプチューン』13回星雲賞 日本短編部門
1999年
『チグリスとユーフラテス』第20回日本SF大賞

「新井素子」のおすすめ記事・レビュー

ミステリ界の鬼才・山口雅也、アニバーサリーイヤーを締めくくるトークライブ 1月20日開催!

ミステリ界の鬼才・山口雅也、アニバーサリーイヤーを締めくくるトークライブ 1月20日開催!

2019年、80年代の単行本初収録短編を集めた作品集『ミッドナイツ《狂騒の八〇年代》作品集成』(講談社)と、発表30周年記念“永久保存版”『生ける屍の死』(光文社)を上梓し、製作総指揮を務める海外ミステリ叢書「奇想天外の本棚」(原書房)をスタートさせた山口雅也さん。そんなアニバーサリーイヤーを締めくくるトークライブが開催決定!

日時:2020年1月20日(月) 20:00~22:00 (19:30開場) 場所:本屋B&B(下北沢) 入場料:■前売1500円+ドリンク500円(ともに税別)     ■当日2000円+ドリンク500円(ともに税別)

出演 山口雅也(推理作家) 森永博志(フリーエディター) 新井素子(SF作家)

山口さんが師と仰ぐ、草創期の『POPEYE』『月刊PLAYBOY』 を手掛けた編集者・森永博志さんと、長年親交を深めるSF作家の新井素子さんをゲストに迎え、自身の作家としてのルーツと35年間を振り返ります。山口作品の愛読者はもちろん、すべてのミステリファン必聴の2時間を、どうぞお楽しみに!

参加申し込みはこちらから

※ダ・ヴィ…

全文を読む

注目の新刊 『SF JACK(エスエフジャック)』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

注目の新刊 『SF JACK(エスエフジャック)』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

日本SF作家クラブ50周年を記念して刊行された書き下ろし短編集。新井素子、上田早夕里、冲方 丁、小林泰三、今野 敏、瀬名秀明、堀 晃、宮部みゆき、山田正紀、山本 弘、夢枕 獏、吉川良太郎の豪華執筆陣が、読者を日常の外へと連れだしてくれる。

全文を読む

「新井素子」のおすすめ記事をもっと見る

「新井素子」のレビュー・書評をもっと見る

「新井素子」の本・小説

「新井素子」人気の作品ランキングをもっと見る

「新井素子」の関連画像・写真

「新井素子」の関連画像・写真をもっと見る