読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新堂冬樹

職業・肩書き
作家
ふりがな
しんどう・ふゆき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

小説家の他、芸能プロダクション新堂プロ社長、映画監督などさまざまな領域で活躍する“表現者”。98年、『血塗られた神話』で第7回メフィスト賞を受賞。深夜の執筆だけで過去数十冊の小説を上梓。最盛期には10本の連載を抱えていた超売れっ子。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1998年
『血塗られた神話』第7回メフィスト賞

「新堂冬樹」のおすすめ記事・レビュー

注目の新刊 『別れさせ屋の恋 パルフェタムール』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

注目の新刊 『別れさせ屋の恋 パルフェタムール』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

バイオレンスから感動ものまで自在な筆致を駆使し、多彩な作風を誇る新堂冬樹。今回は究極の恋愛小説で勝負する。政治家の愛人だろうが、トップ女優だろうが、百戦錬磨の腕で堕としてきたプロの色事師・俊。「別れさせ屋」の彼はしかし、清楚で妖艶な栞に惹かれて……。

全文を読む

注目の新刊 『傷だらけの果実』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

注目の新刊 『傷だらけの果実』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

菊池緑、大学1年生。「ボロ雑巾」と呼ばれていた彼女は、生まれ変わることを決意する。整形、ダイエット、キャバクラでの修行――。目指すは11月に開催される学園祭のミスコンだ。果たして緑の運命は? ノワールの鬼才が大学を舞台に描く、衝撃の青春小説。

全文を読む

注目の新刊『白い鴉』ダ・ヴィンチ2011年12月号

注目の新刊『白い鴉』ダ・ヴィンチ2011年12月号

養護施設出身の水本友也は詐欺グループの若きリーダーで、仲間からは「白い鴉」と呼ばれている。大胆不敵な犯行を繰り返し、大金を巻き上げる彼の真の目的とは……。テンションの高い物語が、涙を誘うラストへと一気に駆け抜けてゆく、傑作クライムノベルの誕生。

全文を読む

「新堂冬樹」のおすすめ記事をもっと見る

「新堂冬樹」のレビュー・書評をもっと見る

「新堂冬樹」の本・小説

ASKアスク 1 (ヤングジャンプコミックス)

ASKアスク 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
東西
新堂冬樹
出版社
集英社
発売日
2018-11-19
ISBN
9784088911335
作品情報を見る
カリスマ〈中〉 (幻冬舎文庫)

カリスマ〈中〉 (幻冬舎文庫)

作家
新堂冬樹
出版社
幻冬舎
発売日
2009-12-01
ISBN
9784344413962
作品情報を見る
帝王星 (祥伝社文庫)

帝王星 (祥伝社文庫)

作家
新堂冬樹
出版社
祥伝社
発売日
2013-06-12
ISBN
9784396338442
作品情報を見る
黒い太陽(上) (祥伝社文庫)

黒い太陽(上) (祥伝社文庫)

作家
新堂冬樹
出版社
祥伝社
発売日
2008-09-10
ISBN
9784396334475
作品情報を見る
黒い太陽(下) (祥伝社文庫)

黒い太陽(下) (祥伝社文庫)

作家
新堂冬樹
出版社
祥伝社
発売日
2008-09-10
ISBN
9784396334482
作品情報を見る
制裁女 (徳間文庫)

制裁女 (徳間文庫)

作家
新堂冬樹
出版社
徳間書店
発売日
2018-04-06
ISBN
9784198943301
作品情報を見る
摂氏零度の少女 (幻冬舎文庫)

摂氏零度の少女 (幻冬舎文庫)

作家
新堂冬樹
出版社
幻冬舎
発売日
2009-10-01
ISBN
9784344413726
作品情報を見る

「新堂冬樹」人気の作品ランキングをもっと見る

「新堂冬樹」の関連画像・写真

「新堂冬樹」の関連画像・写真をもっと見る