読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

じん

職業・肩書き
作家、タレント・その他
ふりがな
じん
別名義
自然の敵P、じん(自然の敵P)

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

音楽家

「じん」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

現場はまさに『バクマン。』 マンガ共同制作の大事な話。

現場はまさに『バクマン。』 マンガ共同制作の大事な話。

『NIRVANA-ニルヴァーナ-』

 以前から原作・作画担当の分かれたマンガは多く存在し、ヒット作も生み出されてきた。

 こういったマンガは、重厚な世界観やストーリーの構築という良さが特徴だが、実際のところ、複数の作家による作品制作は苦労も多いのではないだろうか。

 月刊コミックジーンで少女が主人公の輪廻武装アクション『NIRVANA-ニルヴァーナ-』を連載している、じん×沙雪の異色のユニット・ZOWLS(ゾウルズ)に話を聞いた。

  ――『NIRVANA-ニルヴァーナ-』というマンガでのお2人の役割分担を簡単に教えてください。

じん:おっと・・・難しいですね(笑)。

沙雪:開幕ちょっと説明が難しいところからきましたね(笑)。

じん:わかりやすく言うと、まず各話の大筋を2人で決めて、それを僕がプロットに落とし込むんですよね。

沙雪:それを私がネームに起こして、そのネームを見ながら2人で協議をし、最終的に作画に入るという感じです。

――なるほど。どちか一方が原作、一方が作画というわけではないんですね。

じん:話の部分は2人で考え、絵の部分は沙雪さんに引っ張ってい…

全文を読む

この世界で生きていく価値は本当にあるのか!? 絶望と希望の物語『カゲロウデイズ』は終盤へ!

この世界で生きていく価値は本当にあるのか!? 絶望と希望の物語『カゲロウデイズ』は終盤へ!

『カゲロウデイズⅦ-from the darkness-』(じん(自然の敵P)/KADOKAWA) 前巻の発売から1年5カ月、待ちに待った、小説『カゲロウデイズⅦ-from the darkness-』が、8月29日に発売された。ボーカロイド楽曲「人造エネミー」の発表から5年。この間、第一作からつながる壮大なドラマを、次々と楽曲にのせて発表してきた、じん(自然の敵P)。作者本人の執筆である小説は、これで7巻目となる。

シリーズの人気のほどは、ひとつの社会現象といってもいいだろう。楽曲三作目の「カゲロウデイズ」が、半年間で100万回以上の再生数となる大ヒット。2012年3月には、本人原作による漫画化をはじめ、「カゲロウプロジェクト」(通称カゲプロ)としてボカロ発のマルチメディア展開が始まる。同年6月には、小説の1巻目にあたる『カゲロウデイズ-in a daze-』が刊行。その後も人気に後押しされ、続々と巻数を重ねている。2014年4月には、「メカクシティアクターズ」のタイトルでアニメ化され、その前衛的な作りも話題となった。

主役は、目に宿る特殊能力を持…

全文を読む

『カゲロウデイズ』じん×『月下ノ外レ外道』沙雪 特別対談(後編)

『カゲロウデイズ』じん×『月下ノ外レ外道』沙雪 特別対談(後編)

小説やマンガを読みながら聴いてもらえるというのは、僕らならでは。   ⇒『カゲロウデイズ』じん×『月下ノ外レ外道』沙雪 特別対談(前編)   ――後編ではじんさんの作品についてと、お二人のルーツについてお聞きしていきます。まずは『MEKAKUCITY M’s2』がどういった作品か教えてもらえますか?

じん:自分が原作・脚本を手がけたアニメ『メカクシティアクターズ』の主題歌や挿入歌をすべて収録したCD4枚組のサウンドトラックアルバム『MEKAKUCITY M’s COMPLETE~メカクシティアクターズ・ヴォーカル&サウンドコレクション~』が4月に発売されたのですが、『M’s2』は、このうちのDisc2と4が収録された廉価版です。『M’s2』にしか入っていない曲を聴きたい方にはお待たせしましたという感じです。

『MEKAKUCITY M's 2 ~メカクシティアクターズ・ヴォーカル&サウンド コレクション~』 CD2枚組 / ¥2,980 + 税 2014年4月に放送された、アニメ「メカクシティアクターズ」内で放送された、主題歌、挿入歌、BGMの他…

全文を読む

『カゲロウデイズ』じん×『月下ノ外レ外道』沙雪 特別対談(前編)

『カゲロウデイズ』じん×『月下ノ外レ外道』沙雪 特別対談(前編)

『月下ノ外レ外道』(沙雪/KADOKAWA)

「外道」と呼ばれる烏天狗の妖がはびこる世界。唯一、異能力・六道輪廻の門を解放して外道に対抗できる警察組織「六道」。外道でありながら六道に所属する、異端の主人公・五六七の和風戦闘奇譚!!――WEBコミック誌「ジーンピクシブ」にて連載中の『月下ノ外レ外道』は、『ミカグラ学園組曲』『ダブルゲージ』の沙雪が贈るダークファンタジーだ。

 そのコミックス第1巻の発売を記念して、音楽家・小説家の顔を持つマルチクリエイター“じん”との対談が実現。

 沙雪の大ファンと公言する“じん”の熱すぎる作品レビューに加え、最新作『MEKAKUCITY M's2』(1st PLACE)の制作秘話や二人の作品のルーツなど、同世代のクリエイター同士だからこそ共感できる話が次々と飛び出した。

  “六道”が仏教の中でどういうものか考えながら読むとさらに面白い   ――じんさんは以前から沙雪さんの作品を読んでいるそうですね。

じん:本当にファンで、前作である『ダブルゲージ』以前にどのような活動をされてたのかなって、沙雪さんのブログの過去記事をた…

全文を読む

プレイヤーが作った物語が書籍に! 『カゲロウプロジェクト』新企画進行中

プレイヤーが作った物語が書籍に! 『カゲロウプロジェクト』新企画進行中

(c)2012-2014 KAGEROU PROJECT/1stPLACE (c)KADOKAWA CORPORATION 2014

みなさん! メカクシ団に協力してください! いつもお世話になっております。 突然のお知らせを失礼します。 みなさんもご存じのメカクシ団が、 メカクシ団:ウォッチャーズ というチームを立ち上げて、全国のみなさんに協力を呼びかけています!

ウォッチャーズは、消失したある少女を探し出すためのチームです。 「メカクシ団に力を貸してやろう」、「少女を探してやろう」、 「ヒマだからちょっと見てみよう」 動機はなんでもいいです! 興味を持ってくれる方は、 どうか下記のサイトとツイッターアカウントを見てください。

【メカクシ団ウォッチャーズ】ベースサイト URL http://www.mekakushidan-watchers.com 【メカクシ団ウォッチャーズ】ツイッターアカウント @m_watchers

申し遅れました。オレは、いえ私はメカクシ団の連中とくされ縁の作家のTという者で、メカクシ団に弱みを握られ、深い友情で結ばれている…

全文を読む

渋谷に貼られたポスターをチェックしろ!『カゲロウプロジェクト』原案の新企画始動

渋谷に貼られたポスターをチェックしろ!『カゲロウプロジェクト』原案の新企画始動

『カゲロウプロジェクト』を原案とした新企画~メカクシ団:ウォッチャーズARG~が開催されている。これは、ARG(代替現実ゲーム)の手法を駆使して、プレイヤーの現実世界に物語とゲームが侵食していくというもの。

 このARGは、ある日姿を消してしまった少女を探す物語。

 プレイヤーは、メカクシ団が立ち上げたチーム【ウォッチャーズ】の一員となり、消失した少女を探し出すことが目的となる。

 物語の主人公は、ウォッチャーズに参加するプレイヤー自身。物語はプレイヤーみずからが情報を見つけ出したり、謎を解いたり、話し合うなど能動的にアクションすることで進んでいく。その過程で、実在する雑誌やサイトに手がかりが出現したり、実在のお店や場所をプレイヤーが訪ねたり、現実とフィクション双方の世界が交錯する。文字通り、プレイヤーはこの物語の主人公であり、プレイヤーたちの行動がそのままこの物語になる。

 はたして、ウォッチャーズは少女を探し出すことができるのだろうか? この物語の結末を作るのもまた、プレイヤー自身だ。

■参加方法と遊び方 渋谷の各所に出現するポスターに、【メカクシ団…

全文を読む

カゲプロ、DECO*27、Mitchie M…、ニコ動ボカロランキングから選ぶカラオケで歌うべきボカロ

カゲプロ、DECO*27、Mitchie M…、ニコ動ボカロランキングから選ぶカラオケで歌うべきボカロ

『ニコニコ動画 ボーカロイド・ランキング -2013年度版-』(月刊コミックガム編集部/ワニブックス)

 10代、20代のカラオケソングとして大人気のボカロ。昨年のJOYSOUND年代別カラオケランキングでは、10代のTOP20のうち、なんと10曲がボカロで、10代、20代、30代の1位もボカロ曲だったのだ。そこで、『ニコニコ動画 ボーカロイド・ランキング -2013年度版-』(月刊コミックガム編集部/ワニブックス)から、カラオケで押さえておきたい人気の曲を紹介してみよう。

 やはり、圧倒的強さを誇っているのは、じん(自然の敵P)のカゲロウプロジェクト。なんと、2013年に発表されたじんの曲、7曲すべてがTOP10入りしているのだ。なかでも1位に選ばれた『ロスタイムメモリー』は、カゲプロに登場する謎の団体であるメカクシ団の絆を再確認できる重要な曲でもある。主人公である引きこもりの青年・シンタローと彼の幼なじみでメカクシ団初代団長だったアヤノの過去についても知れる歌なので、カゲプロファンなら外せない1曲なのだ。4月からはアニメ『メカクシティアクターズ…

全文を読む

『カゲロウデイズ』の次はこれだ! ラノベ&ボカロ通が選ぶ、話題の<ボカロ小説>3選!

『カゲロウデイズ』の次はこれだ! ラノベ&ボカロ通が選ぶ、話題の<ボカロ小説>3選!

 「ボカロ小説」が今話題になっている。その筆頭は現在放送中のアニメ「メカクシティアクターズ」の原作小説でもある「カゲロウデイズ」シリーズ(KCG文庫より刊行)だ。だが、「ボカロ小説」とひとことで言っても実はいくつかの種類がある。大きく分けると以下の2つ。

・ボカロ楽曲を元にし、初音ミク(※)などのVOCALOID(※)キャラクターが登場する小説。 ・ボカロ楽曲を元にした、初音ミクなどのキャラクターが登場せず、楽曲のオリジナルキャラクターが登場する小説。

 他にも、VOCALOIDそのものを題材にした小説や、ボカロPが執筆した楽曲が元になっていない小説があったり、分け方としても1つの楽曲を元にしているか、一連の楽曲シリーズを元にしているかなどがある。しかし、大きな違いとしてはキャラクターがオリジナルか否かにあると言っていいだろう。

 「カゲロウデイズ」はこれでいうと「初音ミク」などのキャラクターが登場しない、オリジナルのキャラクターで展開される小説シリーズだ。さらに、ボカロPである「じん(自然の敵P)」本人が小説を執筆しており、楽曲と小説というメディアを…

全文を読む

「じん」のおすすめ記事をもっと見る

「じん」の本・小説

  • ランキング

クイック・ジャパン 113

クイック・ジャパン 113

作家
めちゃ×2イケてるッ!
私立恵比寿中学
武藤彩未
じん(自然の敵P)
出版社
太田出版
発売日
2014-04-11
ISBN
9784778314040
作品情報を見る

「じん」人気の作品ランキングをもっと見る