読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

秘密の本棚

秘密の本棚

秘密の本棚

作家
いしかわじゅん
出版社
小学館クリエイティブ
発売日
2009-04-28
ISBN
9784778031121
amazonで購入する

秘密の本棚 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーさん★転スラ、ヴェルドラ復活で興奮中(ㆁωㆁ*)

マニアックどころか裏話?(; ̄Д ̄)?と時代で書き方も違うし、大物漫画家さん達を話にしているが、この方の本棚は小説もマンガも一緒のジャンル分けのようだ。この本から興味をもってマンガを読むのもありかも?(; ̄Д ̄)?問題は下ネタ?が多いと思うのだが・・・。( ̄~ ̄;)

2018/07/02

moonlight-yuca

マンガを読むのは息をするくらい簡単なことだと思っていたが、実は非常に高度な読書スキルが必要だとのこと。コマを読み、構成を読み、ネームの向こう側まできちんと理解しなくてはいけない。日本の読者は幼少期から英才教育(笑)を受け続けているなんて目からウロコでした。

2013/02/22

kokada_jnet

70年代・80年代の漫画家たちとの交流を描いたエッセイが主。明大漫研、プレイコミックと漫画アクション、ニューウェーブの作家たち、アシスタントたちや準弟子の内田春菊、狩撫麻礼との決裂、などなど。そして、復刻レーベル・グッピー書房から「トルコ星座の男たち」等が刊行された超異色作家・飯島市朗のことを、いしかわは当時から気に書け、交流があったというのも、驚き。

2009/06/30

しんこい

タイトル通り、漫画以外にも掲載雑誌、アシスタント、成り方と話題は様々。作者の作品含め、知らない漫画や漫画家がまだまだ沢山ありますね。

2011/05/28

hakootoko

漫画家による漫画の感想。漫画家による漫画家の感想。漫画論から飛び出て漫画家論。いかにして、漫画家は漫画家たるか、というところまで描いてある。でも、内容は軽いタッチで、笑えるエピソードもある。論評というより、漫画家にしか出来ない特殊な漫画感想文という感じ。それにしても、表紙と題名がキザすぎる。裏表紙の作業台に、いしかわさんが居たら良かったなあ。

2014/02/03

感想・レビューをもっと見る