読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

大根仁

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
おおね・ひとし

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

映画監督

「大根仁」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

この夏最大の注目作! 『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』絶賛公開中! 見所満載の映画をどの角度から観るべきか?

この夏最大の注目作! 『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』絶賛公開中! 見所満載の映画をどの角度から観るべきか?

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 』(大根仁:著/岩井俊二:原著)

 クオリティの高い映像に定評のあるアニメーションスタジオ「シャフト」が制作し、声の出演に広瀬すず、菅田将暉、松たか子ら豪華俳優陣、さらに宮野真守や花澤香菜などの実力派声優が集結した話題作『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』が8月18日に公開された。圧倒的な映像美と、中学生たちの青春を正面から描いたストーリーは好評で、すでに鑑賞済みという人も多いだろう。もちろん未見という人でも、現在公開中なので十分間に合うが、その前に映画の見所などを鑑賞者の感想を交えて紹介していきたいと思うので、参考にしていただければ幸いだ。

 まず押さえておきたいのは、この作品がドラマを原作としていること。1993年にフジテレビで放送されたオムニバスドラマ『if もしも』で、岩井俊二監督が脚本と演出を手がけたものである。評価の高い作品でファンも多く、「岩井俊二監督の原作ドラマが大好きなので、今回のアニメ版を期待半分不安半分で鑑賞しましたが、不安は杞憂でした。原作を遥かに超えるビジュアルで作…

全文を読む

瑛太が土下座、小ネタも満載! ドラマ「ハロー張りネズミ」第1話に反響続々

瑛太が土下座、小ネタも満載! ドラマ「ハロー張りネズミ」第1話に反響続々

『ハロー張りネズミ ベストセレクション』1巻(弘兼憲史/講談社)

 2017年7月14日(金)に、ドラマ「ハロー張りネズミ」の第1話が放送された。『島耕作』シリーズの弘兼憲史が原作を手がける同ドラマは、「TBSなのにテレ東のドラマっぽくて面白い!」「いい意味で深夜帯のクオリティ」と初回から絶賛されているようだ。

 舞台は東京・下赤塚に佇む「あかつか探偵事務所」。主人公の七瀬五郎(瑛太)は、誰もやりたがらない変わった依頼ばかりを引き受ける一風変わった探偵だ。第1話では、瀕死の妻に娘の姿を見せてあげたいと願う夫が、亡くなった娘とそっくりな女の子を探し出してほしいという依頼を持ち込む。

 五郎は早速、相棒の小暮久作(森田剛)と共に娘の代わりになる女の子を探し始め、子役の女の子を集めてオーディションを開催。女の子たちはオーバーな演技で娘役を演じ視聴者の笑いを誘った。オーディション開催を決意するきっかけとなったシーンでは、「家なき子」をパロディした「米なき子」というドラマが登場。「“同情するなら米をくれ”ってなんだよ!」「本当に家なき子そのままじゃないか」とツッ…

全文を読む

広瀬すず、菅田将暉、宮野真守…豪華キャストでこの夏大注目の映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。脚本・ 大根仁の書き下ろし原作小説が発売!

広瀬すず、菅田将暉、宮野真守…豪華キャストでこの夏大注目の映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。脚本・ 大根仁の書き下ろし原作小説が発売!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(岩井俊二:原作、大根仁:著、角川文庫) 広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、松たか子など豪華キャストが声優をつとめる、この夏話題の劇場アニメ『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。また、アニメをこよなく愛する人ならば、アニメーション制作・シャフト、総監督・新房昭之、キャラクターデザイン・渡辺明夫の組み合わせを聞けば、すぐさま『化物語』を始めとする「物語」シリーズを思い浮かべるであろう。クォリティの高い作画と斬新な演出が話題を呼び、この「ゴールデントライアングル」は世間の注目を集めた。

そしてこの夏、彼らによって生み出される劇場アニメ作品に、再び世の人々の耳目が集中することになる。その作品とは8月18日公開予定の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ。それに先駆け、映画の脚本を担当した大根仁氏による原作小説『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(岩井俊二:原作、大根仁:著、角川文庫)が、6月17日に発売される。

内容を紹介する前に、まずこの作品がどういうものかを解説しておこう。実は…

全文を読む

「これ絶対おもしろいやつ!」 映画「民生ボーイと狂わせガール」予告解禁で期待の声続出!

「これ絶対おもしろいやつ!」 映画「民生ボーイと狂わせガール」予告解禁で期待の声続出!

 実写映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」のポスタービジュアルや予告映像が公開され、「めっちゃ気になる!」「これ絶対おもしろいやつー!!」と期待の声が上がっている。

 同作は、漫画家・コラムニストの渋谷直角が『週刊SPA!』にて連載していた漫画が原作。力まず自然体で芯のある奥田民生のような男に憧れているけど、なかなか上手くいかない“民生ボーイ”の主人公・コーロキを妻夫木聡が演じ、オシャレ・キュート・セクシーかつ自由奔放で無意識に男を翻弄する“狂わせガール”を水原希子が演じる。その他、新井浩文、安藤サクラ、江口のりこ、天海祐希、リリー・フランキー、松尾スズキといった豪華な顔ぶれも出演。監督は「モテキ」「バクマン。」などを手がけた大根仁。

 今回公開された予告編では水原にデレデレしたり、ベッドで1人うつぶせで悶えたり、部屋で苦悶の雄たけびをあげたり…、とにかく妻夫木が荒ぶっており、「妻夫木くんが可愛すぎる」「ぶっきーの演技最高(笑)」と妻夫木ファンから歓喜の声が。

 きらびやかなファッションの数々や、甘ったるい声を出して妻夫木を誘…

全文を読む

瑛太×大根仁で弘兼憲史『ハロー張りネズミ』実写化に期待の声! 深田恭子、森田剛、山口智子ら豪華キャスト陣集結

瑛太×大根仁で弘兼憲史『ハロー張りネズミ』実写化に期待の声! 深田恭子、森田剛、山口智子ら豪華キャスト陣集結

『ハロー張りネズミ ベストセレクション』3巻(弘兼憲史/講談社)

 探偵事務所を舞台にした人気漫画『ハロー張りネズミ』が2017年7月よりドラマ化されることが決定した。主人公には瑛太を迎え、相棒役をV6の森田剛が務めるとあり、SNS上では「この2人のタッグが見られるとかたまんない!」と興奮の声が上がっている。

 原作は、『島耕作』シリーズで知られる弘兼憲史が1980年から『週刊ヤングマガジン』にて連載した同名作品。人情ものやサスペンス、超常現象にいたるまで幅広いテーマを扱い大人気を博した不朽の名作だ。物語は、「ハリネズミ」と呼ばれる一風変わった探偵・七瀬五郎が仲間と共に様々な難事件に挑んでいくという内容。

 ドラマ化で注目したいのはなんといっても豪華な制作陣。脚本・演出を務めるのは、これまでドラマ「モテキ」や映画「バクマン。」など話題作を手がけてきたヒットメーカーの大根仁が務める。さらにキャストは瑛太、森田の他、深田恭子や山口智子など豪華な面々が揃った。

 この布陣には否が応にも期待値が上がる。ファンからは「大根さんにこのキャスティングとか、恐ろしいくら…

全文を読む

1枚の写真スキャンダルに日本社会が騒然!? 話題の福山雅治主演映画「SCOOP!」シナリオノベルズ早くも登場

1枚の写真スキャンダルに日本社会が騒然!? 話題の福山雅治主演映画「SCOOP!」シナリオノベルズ早くも登場

『シナリオノベルズ THE MOVIE SCOOP!』 (大根仁/KADOKAWA) (C)2016映画「SCOOP!」製作委員会

 福山雅治主演の話題映画『SCOOP!』の関連書籍『シナリオノベルズ THE MOVIE SCOOP!』が2016年10月1日(土)に発売された。

 かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマン・都城静。しかし、その輝かしい業績も、現役の雑誌編集者たちにはほとんど知られてない。過去のある事件をきっかけに報道写真への情熱を失ってしまった静は、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身。それから何年もの間、自堕落な日々を過ごしてきたのだ。そんな彼に、再び転機が訪れる。ひょんなことから写真週刊誌「SCOOP!」に配属されたばかりのド新人記者・行川野火とコンビを組まされる羽目になってしまったのである。案の定まったく噛み合わずケンカばかりの静と野火。ところが、この凸凹コンビが、まさかまさかの大活躍で独占スクープを連発!そしてついに、日本中が注目する重大事件が発生する…。狙え、超特大スクープ!

 そして今回、2016年10月1…

全文を読む

岡村靖幸、宮藤官九郎からのコメントも! ナンシー関展覧会開催

岡村靖幸、宮藤官九郎からのコメントも! ナンシー関展覧会開催

©Nancy Seki

 人類初の消しゴム版画家、史上最強のテレビウォッチャーにして稀代のコラムニスト、ナンシー関の展覧会「顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼」が、2014年4月25日(金)から5月25日(日)まで、大阪梅田・ロフトフォーラム(梅田ロフト5F)にて開催される。

 「YouTube」以前の流れて消えるテレビから、映った本人も自覚できない失態をつまみだし、面白がり方を示した圧巻のコラム。これしかない一言で射抜く、消しゴム版画。  同展覧会ではのこされた生ハンコや原稿などを展示、年月を経て、その見破りがどれほど的確であったかがわかるものも数多い。ナンシー関は頼れる門番だった。その目とカッターで整理されれば、鬱陶しい有名人も、ダメな番組も、ろくでもない世の中すら笑える。楽しめる。ナンシー関の偉業がひしめく遊園地のような展覧会となっている。

 同展覧会の開催に寄せてミュージシャンの岡村靖幸氏と、脚本家で俳優の宮藤官九郎氏からコメントが寄せられている。   ナンシーさんのいない不在感、喪失感は時とともに大きくなるばかりです。 誰も彼女の代わり…

全文を読む

テレ東の新深夜ドラマは大根仁監督・脚本の下町探偵物語

テレ東の新深夜ドラマは大根仁監督・脚本の下町探偵物語

『リバースエッジ 大川端探偵社』(ひじかた憂峰:著、たなか亜希夫:イラスト/日本文芸社)

 4月スタートの連ドラで注目しているのは、『リバースエッジ 大川端探偵社』。監督・脚本は、『モテキ』『まほろ駅前番外地』など、ディープな世界観で魅了する深夜ドラマの帝王・大根仁。2作と同じテレビ東京の深夜枠(金曜/深夜0時12分~)で放送される。

 なにせ原作である同名マンガが面白い。舞台となるのは、浅草・隅田川沿いに建つ探偵事務所「大川端探偵社」。スタッフは、探偵社所長、調査員・村木、受付嬢・メグミの3人で、そこに数々の依頼が舞い込むわけだが、依頼内容が一癖も二癖もあるのだ。「超豪華客船で行われるらしいカラオケ大会に出たい」「覗き部屋のあるラブホテルを探してほしい」「狸の置物の中から3億円が見つかったのだが…」などなど。都市伝説並みの珍妙なものも多いのだが、村木は各所を歩いて調査し、所長は裏街道のあらゆる人物とのネットワークを使う。

 派手なトリックも推理もなく、地に足の着いた方法で導かれる答えは、心温まるものから欲望をとことん見据えたものまで人間模様が凝縮さ…

全文を読む

「大根仁」のおすすめ記事をもっと見る

「大根仁」の本・小説

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川つばさ文庫)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川つばさ文庫)

作家
大根仁
岩井俊二
永地
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-07-15
ISBN
9784046317292
作品情報を見る
ケトルVOL.41

ケトルVOL.41

作家
大根仁
山下澄人
津田大介
成馬零一
仲世 古善
高橋 将貴
出版社
太田出版
発売日
2018-02-15
ISBN
9784778316181
作品情報を見る
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文庫)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文庫)

作家
大根仁
岩井俊二
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-06-17
ISBN
9784041054888
作品情報を見る
ユリイカ 2017年10月号 特集=大根仁 ―『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』から『演技者。』『モテキ』『バクマン。』へ―

ユリイカ 2017年10月号 特集=大根仁 ―『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』から『演技者。』『モテキ』『バクマン。』へ―

作家
大根仁
風間俊介
岩井俊二
山本政志
森山未來
リリー・フランキー
出版社
青土社
発売日
2017-09-27
ISBN
9784791703388
作品情報を見る
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川スニーカー文庫)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川スニーカー文庫)

作家
大根仁
岩井俊二
渡辺 明夫
DOMO
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-08-01
ISBN
9784041060339
作品情報を見る
シナリオノベルズ THE MOVIE SCOOP!

シナリオノベルズ THE MOVIE SCOOP!

作家
大根仁
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-10-01
ISBN
9784048956345
作品情報を見る
フリースタイル40 「ポップとは何か」江口寿史×大根仁

フリースタイル40 「ポップとは何か」江口寿史×大根仁

作家
江口寿史
大根仁
片岡義男
山田宏一
鏡明
矢吹申彦
宇田智子
小林 泰彦
森 卓也
フリースタイル編集部
西村ツチカ
出版社
フリースタイル
発売日
2018-11-01
ISBN
9784939138935
作品情報を見る
ハロー張りネズミ シナリオブック 下巻

ハロー張りネズミ シナリオブック 下巻

作家
弘兼憲史
大根仁
出版社
扶桑社
発売日
2017-09-28
ISBN
9784594078423
作品情報を見る

「大根仁」人気の作品ランキングをもっと見る

「大根仁」の関連画像・写真

「大根仁」の関連画像・写真をもっと見る