読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

TRIGUNーMultiple Bullets (ヤングキングコミックス)

TRIGUNーMultiple Bullets (ヤングキングコミックス)

TRIGUNーMultiple Bullets (ヤングキングコミックス)

作家
内藤泰弘
Boichi
竹山祐右
水上悟志
石黒正数
Ark Performance
高内優向
相模映
出版社
少年画報社
発売日
2011-12-28
ISBN
9784785937621
amazonで購入する Kindle版を購入する

TRIGUNーMultiple Bullets (ヤングキングコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マーム

再びヴァッシュに会えるとは思ってもみなかっただけにこのアンソロジーはうれしかった。内藤泰弘氏による『ドドンゴ兄弟ハニーカムドビレッジの決闘』は、ヴァッシュとウルフウッドのコンビのやり取りが懐かしく最高でした。ウルフウッドのツッコミが実に絶妙!その他の7氏が描くトライガンの世界もまた、独自の視点が面白かった。そして、途中に差し込まれていた虚淵玄氏と奈須きのこ氏による「赤い男」ヴァッシュの生き様に対するの讃辞の言葉がまた良かった。ああ、もっとトライガンを読みたい。また番外編やアンソロジーを出してくれないかな。

2012/01/29

緋莢@感想お休み中

13年前のズドラ砦攻防戦で囚われたはずのドドンゴ兄弟が脱獄、ヴァッシュが捕まってしまう。ウルフウッドの助けを借り、何とか逃げ出したヴァッシュの前にレインジャケットという少年が現れる。ドドンゴ兄弟によって支配された村を 救って欲しいと依頼され・・・劇場版アニメのブルーレイとDVDに初回特典としてついた番外編他、6人の作家によるトリビュート作品を収録したアンソロジー。

2017/11/04

佐島楓

読友さんのレビューで存在を知り書店に走り即購入。マンガで笑って涙するというふたつの体験を同じマンガでしたのはトライガンが初めてだったので、記憶に残る大切なタイトルのひとつです。やっぱり広がりを持った世界観なんだなあとある種の感慨を抱きました。映画版DVD観たくなります。

2012/02/04

johnta_rou

劇場版の番外編収録。ウルフウッドがヴァッシュの隣にいるだけでもう!目頭が熱くなるってのに、背中を預けての戦闘シーンがあるなんて!!ありがとうございます〜眼福(;人;) 只でさえ豪華なアンソロジーなのに(絵本の話が好きv水上悟志先生のセカンドビーストの共存、興味深かった!)、トライガン応援団に著名な方々がオンパレード!!荒川弘先生に、高河ゆん先生に、谷川史子先生に、和月伸宏先生に…奈須きのこ先生に虚淵玄氏もいたよ!凄い!!まさに"究極のアンソロジー"でした♪

2015/01/19

Nesa

トライガン読了から、ずいぶん経ってから読んだので、懐かしい気持ちになりました…牧師が元気…絵本っぽくストーリーを振り返っているお話のセンスがステキでした。

2021/01/01

感想・レビューをもっと見る