読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まはら三桃

職業・肩書き
作家
ふりがな
まはらみと

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

1966年、福岡県北九州市生まれ。鹿児島児童文学者の会「あしべ」同人。専業主婦で子育て中に執筆を開始。「一般社団法人 家の光協会」の刊行する雑誌「家の光」の主催する童話の賞に応募して入選したことをきっかけに、積極的に執筆活動を進める。2005年「オールドモーブな夜だから」で「第46回 講談社児童文学新人賞」の佳作を受賞。『カラフルな闇』(講談社)に改題され2006年に発売、デビュー作品となる。2007年に『最強の天使』(講談社)、2009年に『たまごを持つように』(講談社)が発売。

工業高校に通う女子が「高校生ものづくりコンテスト」に挑む様子などを描いた2011年発売の『鉄のしぶきがはねる』(講談社)は、同年「第27回 坪田譲治文学賞」を受賞。さらに2015年には「第4回 JBBY賞 文学作品の部門」を受賞した。文を担当した2011年発売「どうわがいっぱい」シリーズの絵本『おとうさんの手』(講談社)は、「第13回 家の光童話賞」を受賞した「きこえてくるよ」に改題と改稿を行った作品。2011年度の「第23回 読書感想画中央コンクール」より小学校低学年の指定図書に選ばれた。2012年発売の同シリーズの絵本『おかあさんの手』(講談社)にて文を担当。同年には『鷹のように帆をあげて』(講談社)も発売。

2013年には『わからん薬学事始1』『わからん薬学事始2』『わからん薬学事始3』(講談社)の3冊が発売。2014年には『伝説のエンドーくん』(小学館)や『風味さんじゅうまる』(講談社)、『なみだの穴』(小峰書店)などが発売。2015年発売の『白をつなぐ』(小学館)は、2016年度の「第28回 読書感想画中央コンクール」より中学校・高等学校の指定図書に選ばれた。2018年に『疾風の女子マネ!』(小学館)が発売。著書はほかに『ひかり生まれるところ』(小学館)『奮闘するたすく』(講談社)など。

「まはら三桃」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

注目の新刊 『鷹のように帆をあげて』 ダ・ヴィンチ2012年4月号

注目の新刊 『鷹のように帆をあげて』 ダ・ヴィンチ2012年4月号

親友の死に心を痛め形見の手袋を肌身離さずつけている中学生・理央。ふとしたことから鷹の魅力に心を奪われた理央は鷹を飼育しながら「鷹匠」をめざす。鷹と少女、それぞれが飛翔していく様を描いたすがすがしい青春小説だ。九州弁の響きもイキイキとしている。

全文を読む

「まはら三桃」のおすすめ記事をもっと見る

「まはら三桃」の本・小説

零から0へ

零から0へ

作家
まはら三桃
出版社
ポプラ社
発売日
2021-01-14
ISBN
9784591169070
作品情報を見る
思いはいのり、言葉はつばさ

思いはいのり、言葉はつばさ

作家
まはら三桃
出版社
アリス館
発売日
2019-07-25
ISBN
9784752008965
作品情報を見る
無限の中心で

無限の中心で

作家
まはら三桃
出版社
講談社
発売日
2020-06-10
ISBN
9784065197059
作品情報を見る
たまごを持つように

たまごを持つように

作家
まはら三桃
出版社
講談社
発売日
2009-03-20
ISBN
9784062153218
作品情報を見る
鉄のしぶきがはねる

鉄のしぶきがはねる

作家
まはら三桃
出版社
講談社
発売日
2011-02-25
ISBN
9784062167611
作品情報を見る
わからん薬学事始1

わからん薬学事始1

作家
まはら三桃
出版社
講談社
発売日
2013-02-06
ISBN
9784062694643
作品情報を見る
伝説のエンドーくん (小学館文庫)

伝説のエンドーくん (小学館文庫)

作家
まはら三桃
出版社
小学館
発売日
2018-06-06
ISBN
9784094065206
作品情報を見る
カラフルな闇

カラフルな闇

作家
まはら三桃
出版社
講談社
発売日
2006-04-20
ISBN
9784062133289
作品情報を見る

「まはら三桃」人気の作品ランキングをもっと見る