読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

岩崎夏海

職業・肩書き
作家
ふりがな
いわさき・なつみ

「岩崎夏海」のおすすめ記事・レビュー

累計発行部数300万部以上! マネジメントの神髄をやさしく解説する、社会現象を巻き起こしたビジネス書『もしドラ』

累計発行部数300万部以上! マネジメントの神髄をやさしく解説する、社会現象を巻き起こしたビジネス書『もしドラ』

ロングセラーや話題の1冊の「読みどころ」は? ダ・ヴィンチWeb編集部がセレクトした『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(岩崎夏海/ダイヤモンド社)をご紹介します。

『「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(岩崎夏海/ダイヤモンド社)

こんな人にオススメ ・組織やチームのマネジメントに課題を抱える人 ・ビジネスパーソンとしての教養を身につけたい人 ・日常で使える新たな発想を手に入れたい人

3つのポイント 要点1 マネジメントを行う際には「真摯さ」を身につけておく必要がある 要点2 組織や企業の目的を決めるときは満足させたい「顧客」が誰かを考える 要点3 働く人びとが「成果」を出せる場所を作り、正しく評価するのもマネジメント側の役割

(著者プロフィール) 岩崎夏海(いわさき・なつみ) 1968年生まれ。東京都日野市出身。東京藝術大学建築学科卒。大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』『ダウンタウンのごっつええ感じ』等、テレビ番組の制作に…

全文を読む

身近にある「七つの機会」に注目! ドラッカーの“イノベーション思考”を学べる『もしドラ』の続編

身近にある「七つの機会」に注目! ドラッカーの“イノベーション思考”を学べる『もしドラ』の続編

ロングセラーや話題の1冊の「読みどころ」は? ダ・ヴィンチWeb編集部がセレクトした『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』(岩崎夏海/ダイヤモンド社)をご紹介します。

『「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』(岩崎夏海/ダイヤモンド社)

こんな人にオススメ ・会社などでチームマネジメントに関心のある人 ・ビジネスパーソンとしての教養を身につけたい人 ・新しい発想を手に入れたい人

3つのポイント 要点1 ドラッカーはイノベーションを「意識的かつ組織的に変化を探すこと」と定義した。 要点2 イノベーション実現のためには身近にある「七つの機会」に注目することが必要。 要点3 信頼性と確実性の大きい順番に並ぶ「七つの機会」は、順序を問わず重なるときもある。

(著者プロフィール) 岩崎夏海(いわさき・なつみ) 1968年生まれ。東京都日野市出身。東京藝術大学建築学科卒。大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』『ダウンタウ…

全文を読む

ネットはこれからどうなる?「ニコニコ生放送」識者によるトークイベントを中継

ネットはこれからどうなる?「ニコニコ生放送」識者によるトークイベントを中継

 動画サービス「ニコニコ生放送」にて、2012年10月24日(水)20時より「cakes(ケイクス)VSブロマガ~どうなる?ネットとクリエイターの未来~加藤貞顕×川上量生×ハックル」が放送される。  同番組は、ベストセラー小説『もしドラ』の編集者にして、新しいテキスト発信を提示したサービス「cakes(ケイクス)」を立ち上げた加藤貞顕さんと、動画・生放送・テキストを総合的に配信できるプラットフォーム「ブロマガ」を立ち上げたドワンゴ会長の川上量生さんが、ネットとクリエイターの関わりや、その未来について語るトークイベント。

 司会を勤めるのは、『もしドラ』の著者、ハックルさんこと岩崎夏海さん。ネットの未来から出版の未来までを占う内容の90分番組だ。

●番組概要 「cakes(ケイクス)VSブロマガ~どうなる?ネットとクリエイターの未来~加藤貞顕×川上量生×ハックル」  放送日時:2012年10月24日(水) 20:00~21:30(予定)  出演者:加藤貞顕(ピースオブケイク代表取締役CEO、編集者)       川上量生(ドワンゴ代表取締役会長)  …

全文を読む

注目の新刊 『甲子園だけが高校野球ではない 2』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

注目の新刊 『甲子園だけが高校野球ではない 2』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

地元の強豪校に入学し、甲子園出場を目指していたぼく。肘を故障し、挫折しかけていたぼくを励ましてくれたのは、ガンで闘病中の父さんだった――。全国で本当にあった高校野球にまつわる実話17編を収録。名もなき高校球児たちの織りなす感動のドラマ。

全文を読む

もしドラ作者の最新作はミステリー

もしドラ作者の最新作はミステリー

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の作者として有名な岩崎夏海。そんな岩崎が、新作ではヤングアダルトミステリーに挑戦している。

6月16日(土)に文藝春秋から発売される『チャボとウサギの事件』は、岩崎が『もしドラ』や『甲子園だけが高校野球ではない』を書くまえから、長年ずっと温めてきたという作品だ。

物語は小学校のチャボが惨殺されたことで始まる。それを最初に見つけたのは、片目が見えないが聴覚が優れている小学6年生の美少女・リコ。その日、本当ならリコと一緒に登校するはずだった幼馴染の蘭太郎は責任を感じ、親友の工藤と犯人を突き止めるために奮闘するが……? 「シャーロック・ホームズ」を参考にしたという物語の構成にも注目!

そして、6月29日(金)には10万部突破のベストセラー『甲子園だけが高校野球ではない』の第2弾も発売される。泣けると好評だった前回に引き続き、今回も高校野球にかかわる人々の本当にあった17の物語を収録。まもなく夏の甲子園に向けた地方大会も開幕するので、あわせて楽しんでみては?

(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

全文を読む

注目の新刊 『鮭はここまで約束守ってんのに』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

注目の新刊 『鮭はここまで約束守ってんのに』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

ベストセラー『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の著者が、「雀鬼」の異名をもち勝負師として注目される桜井章一に、体がボロボロになっても一心に川を遡っていく鮭のような生き方を教わる3日間の授業。熱い対話が心を揺さぶる。

全文を読む

「岩崎夏海」のおすすめ記事をもっと見る

「岩崎夏海」のレビュー・書評をもっと見る

「岩崎夏海」の本・小説

ここで負けてしまってごめんな --甲子園だけが高校野球ではない

ここで負けてしまってごめんな --甲子園だけが高校野球ではない

作家
岩崎夏海
出版社
廣済堂出版
発売日
2016-06-02
ISBN
9784331520260
作品情報を見る
ぼくは泣かないー甲子園だけが高校野球ではないー

ぼくは泣かないー甲子園だけが高校野球ではないー

作家
岩崎夏海
出版社
廣済堂出版
発売日
2018-06-05
ISBN
9784331521625
作品情報を見る
最後のプレイボール~甲子園だけが高校野球ではない~

最後のプレイボール~甲子園だけが高校野球ではない~

作家
岩崎夏海
出版社
廣済堂出版
発売日
2014-07-05
ISBN
9784331518571
作品情報を見る

「岩崎夏海」人気の作品ランキングをもっと見る

「岩崎夏海」の関連画像・写真

「岩崎夏海」の関連画像・写真をもっと見る