読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

大和和紀

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
やまと・わき

「大和和紀」のおすすめ記事・レビュー

大野拓朗「愛を持って“幸福”に導きます」 子育て漫画『ベビーシッター・ギン!』が大野主演でドラマ化決定!

大野拓朗「愛を持って“幸福”に導きます」 子育て漫画『ベビーシッター・ギン!』が大野主演でドラマ化決定!

『ベビーシッター・ギン!』1巻(大和和紀/講談社)

 大和和紀の子育て漫画『ベビーシッター・ギン!』が大野拓朗主演でドラマ化されることが明らかに。大野が男性ベビーシッターを演じるとあって、「どんなテイストになるのか早く見てみたい」「あのビジュアルが再現されるのが楽しみ」と話題になっている。

 原作者の大和は、『はいからさんが通る』や『ヨコハマ物語』などを手がけてきた漫画家。『ベビーシッター・ギン!』は、1997年から『Kiss』で連載されていた作品だ。単行本は全9巻あり、文庫版も4巻まで刊行されている。

 タイトルにもなっているベビーシッターのギンは、メリー・ポピンズのような英国淑女の衣装を身に纏った男性。彼は「下落合ポピンズ倶楽部」から派遣され、子育てに悩む親の苦しみやさまざまな家庭の問題を彼なりのやり方で解決していく―。

 時代や社会を反映したエピソードの数々は、「愛情深くて厳しいギンさんの子育てがすごく参考になる」「深いエピソードも多いけど重くならずに笑える描き方が好き」「子育て中にギンさんに出会ってすごく救われた」と今でも大好評だ。

 ギンを演じ…

全文を読む

日本のことはぜーんぶマンガが教えてくれた!「頭中将=金髪の呪縛」『あさきゆめみし』

日本のことはぜーんぶマンガが教えてくれた!「頭中将=金髪の呪縛」『あさきゆめみし』

11月1日発売の和樂12月号の特集は「茶の湯ROCK!!」。かなりぶっ飛んだ特集になっちゃいました。

茶の湯はこんなにROCK!!だった!!

 ダ・ヴィンチニュースをお読みのみなさん、こんにちは。和樂編集長のセバスチャン高木です。セバスチャン高木などと名乗っていると、たまに読者の方から「編集長さんはどちらのご出身なんですか? スペインとか?」と聞かれるのですが、私、長野県木曽生まれの正真正銘の日本の田舎者です。ただ、プロレスが好きで、プロレスラーみたいにリングネームをつけたくて、なんとなくセバスチャンと名乗ってしまいました。まぁ、編集者にとって出版の現場はリングみたいなものですから、よしとしましょう。

 さてさて、11月1日発売の和樂12月号の特集はなんと!(自分で言うな!)「茶の湯ROCK!!」です。「またまたふざけてぇ」とおしかりを受けそうですが、私はいたってまじめです。今でこそ日本の伝統として、高尚でオーソドックスな印象が強い茶の湯ですが、本来は従来の美への挑戦の系譜。茶の湯を継ぐ者たちは先人たちが築き上げた美の基準に挑戦し、それを乗り越え新し…

全文を読む

『はいからさんが通る』新装版発売に歓喜の声! 1巻に大和和紀×山岸凉子対談、2巻には安野モヨコによるスペシャル解説も収録

『はいからさんが通る』新装版発売に歓喜の声! 1巻に大和和紀×山岸凉子対談、2巻には安野モヨコによるスペシャル解説も収録

『はいからさんが通る 新装版』1巻(大和和紀/講談社)

 2016年12月13日(火)に伝説的ラブコメ少女漫画『はいからさんが通る』の新装版が発売された。美しい表紙に往年のファンはもちろん、同作を読んだことのない層からも反響の声が上がっている。

 『はいからさんが通る』は1975年に『週刊少女フレンド』にて連載がスタートした大和和紀による作品。大正時代に生きる17歳のおてんば娘・花村紅緒が、許嫁の陸軍少尉・伊集院忍に嫌々ながら引き合わされ、騒動を起こしながらも次第に距離を縮めていくという物語。ドタバタコメディと胸キュンの展開が好評を博し、シリーズ累計1,200万部を突破する大ヒット作となった。

 新装版は全8巻が予定されており、12月より4か月連続で刊行される。今回発売された1巻の表紙には、目をキラキラさせた紅緒と、バラの香りにうっとりとしている伊集院の美しい姿が描かれ、2巻にはレトロな街灯の立つ通りを歩く無邪気な表情の紅緒と、その後ろをついて歩く凛々しい軍服姿の伊集院の姿が描かれた。

 大正ロマンを感じさせる美しい表紙は「はいからさんって名前は聞いたこ…

全文を読む

『はいからさんが通る』『あさきゆめみし』大和和紀の原画展、東京開催にファン歓喜!「這いつくばってでも行く!」

『はいからさんが通る』『あさきゆめみし』大和和紀の原画展、東京開催にファン歓喜!「這いつくばってでも行く!」

 女性漫画家・大和和紀(やまとわき)のデビュー50周年を記念して、「大和和紀画業50周年記念原画展」が2016年6月30日(木)から7月12日(火)にかけて東武百貨店 池袋店にて開催されることが分かった。「大和和紀原画展…這いつくばってでも行く!」「こんなおめでたいことはないわぁ、152パーセント行くうううう!」「逆に行かない人っているの? ねえいるの?」と世代を超えた大勢のファンが歓喜に沸いているようす。

 1966年に『週刊少女フレンド』にて掲載された『どろぼう天使』で漫画家デビューを果たした大和。その後も『ハント ハント ハント』『ラブパック』など数々の名作を生み出し、世の少女から大人の女性まで魅了し続けてきた大和だが、1975年に連載をスタートさせた『はいからさんが通る』では、大正時代に生きる「はいからさん」こと花村紅緒と青年将校の伊集院忍とのハチャメチャな恋愛を描き、1977年には第1回講談社漫画賞少女部門を受賞。ロシア革命や関東大震災など、史実に沿った大正ラブロマンスと、女性の社会進出や生き方など、若くして少女漫画家の一線を担うことと…

全文を読む

「大和和紀」のおすすめ記事をもっと見る

「大和和紀」のレビュー・書評をもっと見る

「大和和紀」の本・マンガ

あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット

あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2001-08-01
ISBN
9784069348525
作品情報を見る
あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)

あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2001-07-31
ISBN
9784063600506
作品情報を見る
あさきゆめみし(2) (講談社漫画文庫)

あさきゆめみし(2) (講談社漫画文庫)

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2001-07-31
ISBN
9784063600513
作品情報を見る
あさきゆめみし(4) (講談社漫画文庫)

あさきゆめみし(4) (講談社漫画文庫)

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2001-07-31
ISBN
9784063600537
作品情報を見る
あさきゆめみし―源氏物語 (1) (講談社コミックスミミ (960巻))

あさきゆめみし―源氏物語 (1) (講談社コミックスミミ (960巻))

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784061089600
作品情報を見る
あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)

あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2008-04-25
ISBN
9784063754698
作品情報を見る
はいからさんが通る 新装版(4) (KCデラックス)

はいからさんが通る 新装版(4) (KCデラックス)

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2017-01-13
ISBN
9784063931266
作品情報を見る
はいからさんが通る 新装版(7) (KCデラックス)

はいからさんが通る 新装版(7) (KCデラックス)

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2017-03-13
ISBN
9784063931648
作品情報を見る

「大和和紀」人気の作品ランキングをもっと見る

「大和和紀」の関連画像・写真

「大和和紀」の関連画像・写真をもっと見る