読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

菊池真理子

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
きくち・まりこ

プロフィール

最終更新 : 2020-02-06

埼玉県出身。『酔うと化け物になる父がつらい』(秋田書店)で多くのメディアに取り上げられ話題に。最新刊に『毒親サバイバル』(KADOKAWA)。『生きやすい』は月刊エレガンスイブ(毎月26日発売)で連載。

「菊池真理子」のおすすめ記事・レビュー

「服を買うのが苦手」『生きやすい』⑤

「服を買うのが苦手」『生きやすい』⑤

 人と会うと疲れる。本音を言えない。怒りを伝えられない。眠れない…そんな生きづらい自分との付き合い方を描きます。最新話が発表されるたびに「気が楽になる」と話題を読んだ、ノンフィクションエッセイ!

続きは本書でお楽しみください。

全文を読む

「しがらみが嫌」『生きやすい』④

「しがらみが嫌」『生きやすい』④

 人と会うと疲れる。本音を言えない。怒りを伝えられない。眠れない…そんな生きづらい自分との付き合い方を描きます。最新話が発表されるたびに「気が楽になる」と話題を読んだ、ノンフィクションエッセイ!

>> 次のページに続く

<第5回に続く>

全文を読む

「悲しいニュースに敏感すぎる」『生きやすい』③

「悲しいニュースに敏感すぎる」『生きやすい』③

 人と会うと疲れる。本音を言えない。怒りを伝えられない。眠れない…そんな生きづらい自分との付き合い方を描きます。最新話が発表されるたびに「気が楽になる」と話題を読んだ、ノンフィクションエッセイ!

>> 次のページに続く

<第4回に続く>

全文を読む

「眠れない」『生きやすい』②

「眠れない」『生きやすい』②

 人と会うと疲れる。本音を言えない。怒りを伝えられない。眠れない…そんな生きづらい自分との付き合い方を描きます。最新話が発表されるたびに「気が楽になる」と話題を読んだ、ノンフィクションエッセイ!

>> 次のページに続く

<第3回に続く>

全文を読む

「人と会うと疲れる」『生きやすい』①

「人と会うと疲れる」『生きやすい』①

 人と会うと疲れる。本音を言えない。怒りを伝えられない。眠れない…そんな生きづらい自分との付き合い方を描きます。最新話が発表されるたびに「気が楽になる」と話題を読んだ、ノンフィクションエッセイ!

>> 次のページに続く

<第2回に続く>

全文を読む

「母のように死ぬことはできなかった」『酔うと化け物になる父がつらい』④

「母のように死ぬことはできなかった」『酔うと化け物になる父がつらい』④

「夜寝ていると、めちゃくちゃに顔を撫でられて起こされる。それが人生最初の記憶ーー」 酔って奇行を繰り返す父。新興宗教信者の母。そんな二人の元に生まれた作者は壊れていく家の中でがむしゃらに未来を見つけていく…。

>> 次のページに続く

続きは本書でお楽しみください。

全文を読む

「マトモじゃないのはどっち」『酔うと化け物になる父がつらい』③

「マトモじゃないのはどっち」『酔うと化け物になる父がつらい』③

「夜寝ていると、めちゃくちゃに顔を撫でられて起こされる。それが人生最初の記憶ーー」 酔って奇行を繰り返す父。新興宗教信者の母。そんな二人の元に生まれた作者は壊れていく家の中でがむしゃらに未来を見つけていく…。

>> 次のページに続く

<第4話に続く>

全文を読む

「私が逃げたからお母さんは死んだんだ」『酔うと化け物になる父がつらい』②

「私が逃げたからお母さんは死んだんだ」『酔うと化け物になる父がつらい』②

「夜寝ていると、めちゃくちゃに顔を撫でられて起こされる。それが人生最初の記憶ーー」 酔って奇行を繰り返す父。新興宗教信者の母。そんな二人の元に生まれた作者は壊れていく家の中でがむしゃらに未来を見つけていく…。

>> 次のページに続く

<第3話に続く>

全文を読む

「菊池真理子」のおすすめ記事をもっと見る

「菊池真理子」のレビュー・書評をもっと見る

「菊池真理子」の関連画像・写真

「菊池真理子」の関連画像・写真をもっと見る