読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

桜井日奈子

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
さくらい・ひなこ

ジャンル

「桜井日奈子」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「ポスターだけでキュンってきた!」映画「殺さない彼と死なない彼女」本予告&本ポスター解禁でファン感動!

「ポスターだけでキュンってきた!」映画「殺さない彼と死なない彼女」本予告&本ポスター解禁でファン感動!

『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末/KADOKAWA)

 2019年11月15日(金)公開の映画「殺さない彼と死なない彼女」より本予告&本ポスターが解禁。ファンから「あたたかさが伝わってくる素敵な映像だね」「ポスターだけでキュンってきた!」と大きな反響が巻き起こっている。  同作は漫画家・世紀末がTwitterに投稿して話題を呼んだ四コマ漫画が原作。間宮祥太朗と桜井日奈子をW主演に迎え、退屈な高校生活を送る小坂れいとリストカット常習者の死にたがり・鹿野ななの出会いを描く。共演には恒松祐里・堀田真由・箭内夢菜・ゆうたろうといった若手俳優が集結。歌手・奥華子が主題歌だけでなくキャリア初の映画音楽を担当することでも注目を集める、“いびつでピュア”なニュータイプ・ラブストーリーだ。  解禁となった本予告では、リストカットしようとする鹿野を不意に小坂がスマホで撮影するシーンからスタート。“殺す”が口癖の小坂とあって、さっそく「調子乗んなよ殺すぞ」「死ね」といったセリフが飛び出す。一方鹿野も「死んでやる!」と声を上げ、小坂に「できもしないつまらないことを聞…

全文を読む

「再現度120%でしょこれは…!」 桜井日奈子&間宮祥太朗主演映画「殺さない彼と死なない彼女」の特報動画&ティザービジュアル解禁!

「再現度120%でしょこれは…!」 桜井日奈子&間宮祥太朗主演映画「殺さない彼と死なない彼女」の特報動画&ティザービジュアル解禁!

『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末/KADOKAWA)

 SNSで話題の漫画を実写化した映画「殺さない彼と死なない彼女」の特報動画とティザービジュアルが解禁された。桜井日奈子と間宮祥太朗の絶妙な距離感に、「キュンキュンが止まらない!」「再現度120%でしょこれは…!」と歓喜の声が続出している。

 原作となる書籍は、作者の世紀末が自身のSNSに投稿した作品をまとめたもの。死にたがりのネガティブ少女・鹿野ななとスマホ依存の無気力少年・小坂れいの“友達以上・恋人未満”な関係を描いた4コマ漫画だ。公開されたティザービジュアルには、桜井演じるななと間宮演じるれいが赤い糸で繋がれた糸電話を持つ姿が。「君の隣で、世界は変わる」というキャッチコピーも添えられている。

 特報動画はれいのナレーションから始まり、なながハチの死骸を花壇に埋めるシーンが登場。「スマホと私どっちが大事なんだよ」「スマホ」と言いあう2人や、ななの突飛な行動にれいが困惑するシーンも映し出されていく。

 特報をチェックした人からは、「日奈子ちゃんのむすっとした顔が漫画にそっくり」「間宮くんのぶっ…

全文を読む

「まさかこの時代にリメイクされるとは」 宮脇明子の『ヤヌスの鏡』が34年ぶりに桜井日奈子主演でドラマ化!

「まさかこの時代にリメイクされるとは」 宮脇明子の『ヤヌスの鏡』が34年ぶりに桜井日奈子主演でドラマ化!

『ヤヌスの鏡 メタモルフォセス』(宮脇明子/集英社)

 宮脇明子の漫画『ヤヌスの鏡』が、34年ぶりにドラマ化されることが明らかに。主演には桜井日奈子が抜擢され、「まさかこの時代にリメイクされるとは」「どこまで再現してくれるのか楽しみ」と注目を集めている。

 原作となる漫画は、1981年から1982年まで『週刊セブンティーン』で連載されていた作品。厳格な家庭に生まれた女子高生・小沢裕美(ヒロミ)と、彼女の中に生まれたもうひとつの人格・ユミの物語だ。ある日祖母に叱られ納戸に閉じ込められたヒロミは、納戸に置かれていた古い鏡台を発見。その鏡台をきっかけに、優等生だったヒロミは正反対の不良少女・ユミと入れ替わってしまう――。

 1985年に初めてドラマ化された際は、杉浦幸がヒロミとユミを熱演。風見慎吾や山下真司、河合その子といった当時の人気俳優やアイドルの出演で話題を呼び、「杉浦さんの変貌っぷりに驚かされた」「ヒロミのおばあちゃんのキャラは何かと衝撃だったなぁ」「セリフの強烈さはほかのドラマにない魅力」と今でも絶賛の声が後を絶たない。

 今回のドラマ化で裕美を…

全文を読む

青木琴美「これほど感慨深いことがあるでしょうか」『僕の初恋をキミに捧ぐ』が野村周平&桜井日奈子出演で実写ドラマ化!

青木琴美「これほど感慨深いことがあるでしょうか」『僕の初恋をキミに捧ぐ』が野村周平&桜井日奈子出演で実写ドラマ化!

『僕の初恋をキミに捧ぐ』12巻(青木琴美/小学館)

 青木琴美が手掛ける少女漫画『僕の初恋をキミに捧ぐ』が実写ドラマ化されることが決定。野村周平と桜井日奈子の出演も明かされ、「新しい逞と繭に期待したい」「懐かしい作品がまた世に出るなんて!」と注目を集めている。

 同作は、2005年から2008年まで『少女コミック』で連載されていた作品。心臓病を抱え「20歳まで生きられない」と宣告された少年・垣野内逞が、幼馴染の種田繭と恋に落ちる物語だ。繭は逞の命が長くないと知って以来、彼の病気を直す方法を必死で探し始める。懸命な繭の気持ちに触れた逞は、徐々に繭に惹かれるように―。

 ドラマのプロデューサー・神田エミイ亜希子は、学生時代から青木の作品を愛読してきたそう。青木は自身の読者にプロデュースされるのは初めてだと語り、「作家にとって、これほど感慨深いことがあるでしょうか」と感動を表現。ドラマ化については「私も、新しい『僕キミ』で、逞と繭に再会できることを、楽しみにしています」と語った。

 繭を演じる桜井は、「この作品のグッと来る部分はたくさんありますが、一番は2人…

全文を読む

キレやすいツンデレ男子と心優しいネガティブ女子。『殺さない彼と死なない彼女』実写映画化に大反響

キレやすいツンデレ男子と心優しいネガティブ女子。『殺さない彼と死なない彼女』実写映画化に大反響

『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末/KADOKAWA)

 SNS漫画家・世紀末の大人気コミック『殺さない彼と死なない彼女』の実写映画化が決定した。ファンからは「まだ映画始まってないけど嬉しすぎて泣きそう」「映画館で観たらきっと涙が止まらないんだろうな」と期待の声が続出している。

 世紀末が自身のSNSに投稿した4コマ漫画が書籍化された同作。思わずクスリと笑ってしまう愛嬌あるキャラクターと心温まるストーリーが、「何度読んでも泣いてしまう」「心が洗われました」「寂しいけどあったかい気持ちになる」と多くの読者の胸を打ちネット上で話題になった。同作はリストカットを繰り返す少女・鹿野ななと、ぶっきらぼうだけどちょっぴり優しい青年・小坂れいの日常を描いた物語。2人の結末を見届けたとき、タイトルの本当の意味を知ることに―。

 なな役を演じるのは、CMやドラマで大活躍中の女優・桜井日奈子。ヒロインを演じるにあたり「初めて演じるタイプの役で苦戦していますが、だからこそこの現場で得られるものがたくさんあるなと実感しています」「この作品がたくさんの皆さんに届きますように…

全文を読む

Mr.KING・平野紫耀が“こじらせイケメン”に! 超ピュアラブストーリー『ういらぶ。』実写化決定に反響続々

Mr.KING・平野紫耀が“こじらせイケメン”に! 超ピュアラブストーリー『ういらぶ。』実写化決定に反響続々

(C)2018『ういらぶ。』製作委員会(C)星森ゆきも/小学館

 星森ゆきもが描く恋愛漫画『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』が2018年に映画化されることが決定した。主演にジャニーズJr.の超人気ユニット「Mr.KING」のメンバー・平野紫耀、そしてヒロインとして桜井日奈子が出演することも発表され、「紫耀くんのういらぶが見れるの嬉しい!」と期待が寄せられている。

『Sho-Comi』で連載中の同作は、同じマンションに住む幼馴染4人組と最強のライバルが繰り広げる純愛ラブストーリー。実写映画は『Sho-Comi』50周年記念企画として製作される。平野が演じるのは、ドSでスーパー毒舌、でも実は幼馴染の優羽にメロメロな“こじらせイケメン”の凛。桜井は凛を想い続けながらも自分に自信が持てない天然系美少女・優羽を演じる。さらに、優羽の親友でありクールビューティーな暦役として『ViVi』専属モデルの玉城ティナ、凛の親友で凛と優羽を優しく見守る蛍太役として磯村勇斗が出演し、凛の強力なライバル・和真を健太郎が演じることも決定している。

 原作は「2人ともこじらせす…

全文を読む

“岡山の奇跡”桜井日奈子、マガジングラビアでみせたオトナっぽい姿にファン大興奮

“岡山の奇跡”桜井日奈子、マガジングラビアでみせたオトナっぽい姿にファン大興奮

『週刊少年マガジン』40号(講談社)

 2017年9月6日(水)に発売された『週刊少年マガジン』40号の表紙&巻頭グラビアに、桜井日奈子が登場。爽やかな笑顔を見せる桜井にファンから「ちょっと待って、私得すぎてヤバい」「これは可愛すぎるやろー!」と大きな反響が起こっている。

 今回のグラビアでは海を飛び越えて台湾での撮影を敢行。その1日を朝・昼・午後・夜と追う形で、台湾を楽しむ桜井の姿を堪能できる。「朝」に白の涼し気なノースリーブシャツで登場した桜井は、緑豊かな広場で太極拳に飛び入り参加。ほかの参加者とともにポーズを決め、手をかざしてハーフパンツの足をぐいっと持ち上げた構えでは無邪気な笑顔も。

「昼」は花柄のワンピースに着替えて茶芸館で一休み。お茶を注いでその香りを楽しみ、味にも満足そうなようす。同じページでは街角で大人びた表情でたたずむの姿もあり、彼女の豊かな表情を存分に楽しむことができる。

「午後」には麦わら帽子を被って散歩がてら、おやつタイムに突入。「夜」には艶やかな赤色のワンピース姿で街を堪能する姿が切り取られ、金色に輝く祭壇に手を合わせながら…

全文を読む

「桜井日奈子」のおすすめ記事をもっと見る

「桜井日奈子」の本・小説

  • ランキング

ファースト写真集 桜井日奈子です。

ファースト写真集 桜井日奈子です。

作家
桜井日奈子
桑島智輝
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-10-28
ISBN
9784048956895
作品情報を見る
【Amazon.co.jp限定】ファースト写真集 桜井日奈子です。 特製サイン入り生写真付

【Amazon.co.jp限定】ファースト写真集 桜井日奈子です。 特製サイン入り生写真付

作家
桜井日奈子
桑島智輝
出版社
KADOKAWA/角川マガジンズ
発売日
2016-10-28
ISBN
4534993304860
作品情報を見る

「桜井日奈子」人気の作品ランキングをもっと見る

「桜井日奈子」の関連画像・写真

「桜井日奈子」の関連画像・写真をもっと見る